page contents

「中国、CPTPP参加を申請する」(BBC NEWS JAPAN・人民網日本語版)

「中国、CPTPP参加を申請する」(BBC NEWS JAPAN・人民網日本語版)











(BBC NEWS JAPAN)

https://www.bbc.com/japanese/58593233





中国、アジア太平洋地域の貿易協定に参加申請





2021年9月17日









Getty Images





中国は16日、アジア太平洋地域の貿易協定への参加を申請したと発表した。地域内での立場を強める狙いがあるとみられる。



前日にはアメリカ、イギリス、オーストラリアが、安全保障の新たな協力体制を明らかにしていた



中国が参加申請をしたのは、「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」。もともとは、中国の影響力に対抗するためにアメリカが作ったものだった。



アメリカは2017年、当時のドナルド・トランプ大統領が離脱を決めた。





もとは中国への対抗が目的



中国の王文濤商務相はこの日、ニュージーランドのデイミアン・オコナー貿易相に書簡を送り、CPTPPへの参加を申請したと発表した。



ニュージーランドはCPTPPで事務局の役割を果たしている。



中国商務省によると、王氏とオコナー氏はその後、申請の次のステップについて電話で協議したという。





<関連記事>





CPTPPは当初、環太平洋経済連携協定(TPP)として発足。バラク・オバマ米大統領(当時)が、アジア太平洋地域で影響力を高める中国に対抗するための経済圏として打ち出したものだった。



トランプ政権によってアメリカが離脱すると、日本が協議をリード。CPTPPが設立された。





イギリスやタイも参加に前向き



CPTPPには、オーストラリア、カナダ、チリ、日本、ニュージーランドなど11カ国が参加している。



今年6月には、イギリスが正式にCPTPPへの参加交渉を始めた。タイも参加に前向きな考えを示している。



中国はCPTPPへの参加で、大きな経済効果を得ることになる。昨年11月には、14カ国が参加していた別の自由貿易協定「地域的な包括的経済連携(RCEP)」にも署名している。



RCEPは世界最大の通商圏で、韓国、中国、日本、オーストラリア、ニュージーランドなどが加わっている。





(英語記事 China applies to join key Asia-Pacific trade pact





関連トピックス オーストラリア イギリス アメリカ 貿易 中国 ニュージーランド 日本 アジア











人民網日本語版)

http://j.people.com.cn/n3/2021/0918/c94474-9898364.html





外交部「中国のCPTPP加盟はアジア太平洋地域の経済統合にプラス」





人民網日本語版 2021年09月18日13:35











外交部(外務省)の趙立堅報道官は17日の定例記者会見で、中国の「環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定(CPTPP)」加盟申請に関する質問に回答し、以下のように述べた。





【趙報道官】 1年近く前、中国はCPTPP加盟を積極的に検討する意向を表明した。この1年で、中国はCPTPP関連規定に基づき、各加盟国と非公式な接触を行ってきた。CPTPP協定条項について全面的な検討と評価を行ったうえで、関連手続きとステップに基づき、中国商務部(省)の王文涛部長がこのほど、CPTPPの寄託国であるニュージーランドのオコナー貿易・輸出振興担当大臣にCPTPPへの正式な加盟申請書を送った。我々は、「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」の妥結を踏まえ、中国がCPTPPに加盟することは、アジア太平洋地域の経済統合プロセス推進にとってプラスであるだけでなく、世界のポストコロナにおける経済回復、貿易発展、投資成長を促進するうえでもプラスだと考えている。次のステップとしては、中国はCPTPP関係手続に基づいて、各加盟国と必要な協議を行う予定となっている。(編集AK)





人民網日本語版」2021年9月18日