page contents

日本 13日の地震でタンクの位置がずれる 福島第一原発(Sputnik日本)

日本 13日の地震でタンクの位置がずれる 福島第一原発(Sputnik日本)









https://jp.sputniknews.com/japan/202102258182449/





日本 13日の地震でタンクの位置がずれる 福島第一原発







© AP Photo / Jae C. Hong





日本





2021年02月25日 20:01






日本の東京電力は25日、福島第一原発内の汚水処理水を保管するタンクの位置が、13日の地震でずれたとする調査結果を公表した。東京新聞が報じている。





数あるタンクのうち、位置がずれたのは53基。タンクのずれは最大で19センチであることが分かった。現時点では水漏れは確認されていない。







© Sputnik / Андрей Шапран

福島県沖の魚から基準値を超える放射性物質検出






東電は、同原発内にある1074基のタンクの点検を14日から開始し、24日に全ての調査を終えて結果をまとめた。



この影響で一部のタンクの使用を中止したことが分かった。また、高濃度の放射性物質を含む汚染水を処理する設備(ALPS)の運転も一時的に停止した。



日本では13日深夜、福島県沖でM7.3の地震が発生し、最大震度6強を観測した。福島第一原発があるエリアでは、この地震による揺れは震度6弱だった。





関連ニュース







タグ 日本, 福島







―参考―

福島沖地震で東電と菅首相が福島原発の異変を隠蔽! 地震計は故障、汚染水タンクがずれ、格納容器が水位低下しても「すべて正常」 (LITERA)[21.2.24]