page contents

日本:移民労働者に2種類の新たなビザ (RFI):阿修羅♪

日本:移民労働者に2種類の新たなビザ (RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/19/hasan132/msg/156.html









(Japon: deux nouveaux visas pour les travailleurs immigrés: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20190408-japon-emploi-travail-immigration





日本安倍晋三移入国国際移住 雇用・労働





日本:移民労働者に2種類の新たなビザ





記者 フレデリック・シャルル





発表 2019年4月8日 更新 2019年4月8日10:01








ベトナム出身の技能実習生たちが日本・見附の縫製工場で働いている、2019年2月26日。

REUTERS/Linda Sieg






日本は人口減少による前例なき人手不足に対応するために移民に対して部分的に門戸を開く。外国人労働者345,000人を期間5年で受け入れるための法律が施行された。彼らの大部分は東南アジアから来ることになりそうだ。この転換は国内で論争となっている。日本は均質な社会が続くことを望み、移民に国境を開くことを非常に嫌がる国だ。





記者はRFI東京特約記者





安倍晋三首相はいまなお移民政策(投稿者による和訳について語るのを拒んでいるが、「人手不足が国の経済成長を妨げ始めている」と認めざるを得なくなった。これはほんの1例だが、世界最大のコンビニチェーン・セブンイレブンでは週7日・1日24時間店舗を開けて置くことがだんだん難しくなっている。フランチャイズのオーナーたちは従業員を見つけることにますます困難を感じており、労働の疲れによる死を防ぐために開店時間の短縮を本部に求めている。





2種類の新たなビザ





日本政府は345,000人の外国人労働者を引き寄せるために、建設・外食サービス・高齢者介護など特定の業種において期間を5年とする2種類のビザを新たに発給する。1つ目のビザは日本語を少し話せてまずまずの技能を持つ移民に5年間の日本滞在を認める。2つ目のビザは高度な技能を持つ人々に家族を帯同して日本に来ることを認める。こうした人々は日本に10年間滞在し、続いて永住ビザを取得することが可能だ。最終的には500,000人の外国人労働者がこの新しいビザの恩恵を受けられるだろう。日本では現在、国内の総労働者数の2%に相当する128万人の外国人が雇用されている。





技能実習生-搾取される移民





今回の日本の部分的な移民開放は大企業の要求によるものだが、野党は様々な理由によりこれを批判している。労働組合外国人労働者の就労に伴い、賃金の引き下げ圧力・彼らを日本の社会保障制度に組み込むこと・これらの人々が搾取されることを心配している。期間労働者としては外国人が既に存在しており、数十万人の若いアジア人が「技能研修」制度の枠組みで日本に来ている。彼らは5年の間日本に行くために6,000ユーロ相当のお金を自国の仲介業者に支払うことが良くある。彼らは1人の雇い主と閉鎖的な繋がりを持つ。彼らの30%は搾取されているようだ。この3年間で69人の技能実習生が事故・病気・自殺により死亡している。