page contents

日EU自由貿易協定:トランプ氏の保護貿易主義に対抗(RFI):阿修羅♪

日EU自由貿易協定:トランプ氏の保護貿易主義に対抗(RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/817.html







(Accord de libre-échange Japon-UE: un coup de griffe au protectionnisme de Trump: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20170706-accord-libre-echange-japon-ue-griffe-protectionnisme-trump





日本欧州連合貿易・為替





日EU自由貿易協定:トランプ氏の保護貿易主義に対抗





記者 RFI





発表 2017年7月6日・更新 2017年7月6日 14:17








2017年7月6日、ブリュッセルで開かれたEU-日本首脳会談での安倍晋三・日本首相、EUと日本の自由貿易協定を発表している。
REUTERS/Yves Herman






木曜日、日本と欧州連合が4年余りの話し合いを経て、世界最大級の自由貿易協定の大筋を明らかにした。最終合意まで更に数ヵ月の道のりを要するが、要点は確定した。日本と欧州連合は確固とした友好関係を打ち立てた。金曜日と土曜日にハンブルクで開催されるG20に先立ち、ドナルド・トランプ米大統領による保護貿易主義への誘惑に直面して、日本とEUは世界の他の国々に自由貿易推進の強力な政治的シグナルを送った。





報告 RFI東京特約記者、フレデリック・シャルル





1月にドナルド・トランプ氏が環太平洋地域12ヵ国による(水面下の駆け引きを含めて9年を要した)貿易連携協定を破壊していなければ、木曜日の日本と欧州連合によるこの自由貿易協定の公表はなかっただろう。これは世界貿易の37%を占めるやはり巨大な協定だ。



日本にとってそれまでの優先事項はただ1つ、環太平洋連携協定の成功だけ。それは、構造改革や農業・雇用市場の改革などに反対するロビイストたちの抵抗を更に打ち砕くためだった。また、EUも急いでいなかった。EUにとって日本は閉鎖的で息苦しく思えた。





数週間のマラソン討議





ドナルド・トランプ氏の保護貿易主義に促され、日本と欧州連合は休眠状態の交渉を加速し、協定を成立させる政治的意思が十分にあることを示すことにした。非常に驚くべきことに、双方は数週間のマラソン討議により、移行期間を介してほぼ全ての品目の貿易を自由化し関税・非関税障壁を低減または撤廃することで合意を成し遂げた。



日本と欧州連合は最も敏感な産業分野で譲歩した。日本は農業、欧州連合は日本車の輸入だ。



今後は国家間や投資家間の紛争解決の問題について妥協に達する作業が残っている。欧州は常設裁判所での公開裁判という原則を好む。日本はもっと古典的な調停制度を取っている。投資家保護の方法について両当事者の合意を見出す取り組みがさらに必要だ。