page contents

福島原発の放射線が5年ぶりの高さに達する(DW English):阿修羅♪

福島原発放射線が5年ぶりの高さに達する(DW English):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/456.html













(Radiation at Fukushima plant hits 5-year high: DW English)

http://www.dw.com/en/radiation-at-fukushima-plant-hits-5-year-high/a-37401759





ニュース





福島原発放射線が5年ぶりの高さに達する





この日本の原発は2011年の地震津波以来最高の放射線レベルを記録した。この結果、発電所解体の取り組みに遅れが生じるとともに廃炉費用が上昇しそうだ。











金曜日、福島の原子炉2号機内部の放射線レベルは1ヵ所の地点で先頃530シーベルト毎時の推計値が出たと、東京電力(TEPCO)は発電所の他の諸問題に付け加えて述べた。



原子炉内部で現在までの最深地点を調査したロボットに取り付けられたカメラが撮影した画像を同社が分析した。



この数値は炉心を納めている圧力容器の近くで計測されたとジャパンタイムズは報じた。この高い数値は容器から漏出した溶融燃料の一部が付近にあることを示唆していると同紙は述べた。



原子炉2号機の他の部分では放射線がずっと低いことはほぼ確実だと、東電は語った。



しかし、かなりの許容誤差を考慮に入れたとしても、今回のレベルが2012年に検知されたこれまでの記録だった73シーベルト毎時よりもずっと高いことを、この電気事業者は認めた。





フクシマ:多くの区域が立入禁止区域のままだ [英語動画]







シーベルト放射線が人体に及ぼす影響を評価するために専門家が使用する単位だ。



人体が短時間に1,000ミリシーベルトのレベルの放射線に被曝すると重大な急性放射線障害が発生する。





恐怖を静める





東電は、原子炉の外部から漏出している放射能は全くないと、住民たちを安心させようとしている。



ロボットカメラによる調査は実際のところ1時間当たり530シーベルト放射線被曝では2時間以内に停止して、発電所解体の取り組みに打撃を与えるだろうと東電は語った。



福島のメルトダウンは1986年のチェルノブイリの大事故以来最悪の原子力事故だった。2011年3月11日、大規模海底地震が巨大津波を引き起こして日本の東北海岸部に壊滅的な打撃を与え、そのために18,000人を上回る人々が死亡し、あるいは、行方不明のままだ。



この施設の原子炉3基がメルトダウンに至り20kmの立入禁止区域が設定され、数十万人の人々が避難を強いられた。



この大事故は原子炉が永久に運転を停止する僅か14日前に発生した。





費用は上昇する一方





12月、日本政府はこの大事故に関連する費用は総額で21兆5000億円(1900億ドル)に達すると推算した。これには補償・廃炉・除染の費用が含まれる。







mm/sms (AFP, dpa)





この話題の動画・音声



廃炉費用は相当に[英語動画]



フクシマ:多くの区域が立入禁止区域のままだ[英語動画]







発表 2017年2月3日
関連テーマ 日本

キーワード 日本福島の原子力大災害放射線放射能