page contents

「印、イラン産原油の輸入継続へ、米国が許可」(Pars Today・Sputnik日本):阿修羅♪

「印、イラン産原油の輸入継続へ、米国が許可」(Pars Today・Sputnik日本):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/437.html









(Pars Today)

http://parstoday.com/ja/news/iran-i49211





インドがイラン産原油をルピー建てで輸入







イラン産原油





インドのプラダン石油大臣が、イラン産原油をインドルピー建てで輸入するとしました。





イルナー通信によりますと、プラダン石油大臣は31日水曜、ルピー建てによる貿易の再開に向けて、まもなくイランとの承認事項が署名され、これにより、インドはイランとの貿易にインドルピーを使うと発表しました。



この報道によりますと、この承認事項は議会では最終段階に入っており、おそらく数日後に可決される見通しです。



プラダン石油大臣はまた、イランとの文明、文化、歴史の共通性について触れ、「インドの経済的資源は、イランなどの近隣諸国と結びついており、インド政府はイラン産原油の輸入に包括的なアプローチを取る」と語りました。



インド中央銀行も、イランのパーサールガード銀行の海外支店をインドに設置することに合意しています。



インドのスワラージ外務大臣も、「インドはアメリカの対イラン石油制裁に従わない」としました。



アメリカ政府は、5月8日、核合意から離脱した後、11月4日までにイランの石油輸出をゼロにすると宣言しました。



この中で、アメリカ政府は世界各国に対して、対イラン経済制裁の一部として、イラン産原油の輸入を完全に停止するよう求めましたが、多くの国は、アメリカの要請に従わないとしました。





ラジオ日本語のフェイスブックやユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。



https://www.facebook.com/ParsTodayJapanese



http://youtube.com/channel/UCXfX6KY7mZURIhUWKnKmrEQ



https://twitter.com/parstodayj





タグ イラン 経済 石油 インド





2018年11月01日15時50分












(Sputnik日本)

https://jp.sputniknews.com/politics/201811025533960/





米、インドのイラン産原油輸入継続を許可







REUTERS / Raheb Homavandi





政治





2018年11月02日 07:57






米国はインドに例外措置を認め、イラン産原油の輸入継続に対して制裁を発動しないことで同意した。これにより、インドの石油企業は来年3月まで、毎月125万トンの原油を輸入できる。インド紙The Economic Timesが報じた。





スプートニク日本





米国は11月4日、主に燃料エネルギー分野を狙った対イラン制裁を発動する方針だ。米国は全ての国がイラン産原油の輸出を止めるよう要求している。ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は31日、米ワシントンで、イランへの「最大限の圧力を達成したいが、友人と同盟国に害を及ぼしたくない。うち一部は即時ゼロ化の道を完全に推し進めることができないかもしれない」と発言した。



インドはすでに、イラン産原油の段階的な削減予定を表明。現行の会計年度の終わりである来年3月31日までに、イラン産原油のインド輸入をおよそ3分の1削減する方針だ。





ニュース



米制裁からの離脱は世界的トレンドになるか?



インド、ロシアからS-400システムを購入する件で、米国の制裁回避を望む





タグ インド, イラン, 米国