page contents

日本軍「慰安婦」がまた論争を引き起こしている(RFI):阿修羅♪

日本軍「慰安婦」がまた論争を引き起こしている(RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/15/warb15/msg/240.html









(Les «femmes de réconfort» de l'armée japonaise font encore polémique: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20150220-femmes-reconfort-japon-coree-tabou-esclaves-sexuelles-polemique-seconde-guerre-mondiale-armee-japonaise-/





日本韓国歴史女性の人権





発表 2015年2月20日・更新 2015年2月20日12:36





日本軍「慰安婦」がまた論争を引き起こしている





記者 RFI





2007年6月、元「慰安婦」の一部が、この第2次世界大戦中の犯罪について日本が真実を認めるよう求めて、東京・国会前でデモを行った。
AFP






日本で、2,000人以上の人が日刊紙・朝日新聞を告訴している。去年、この新聞は複数の記事が明らかな虚偽の証言に基づいていたことを謝罪した。問題は、これらの記事が日本でタブーになっているテーマ、つまり、韓国人を主体とする「慰安婦」が第2次世界大戦中に日本軍の性奴隷として利用されていた事実に関わっていることだ。





この2,000人が、同じ理由で1月から朝日新聞を告訴していた8,700人に加わった。その理由だが、去年8月にこの日刊紙が「慰安婦」を扱った16本の記事について、吉田清治氏による虚偽の証言に基づいていた可能性が大きいと認めた。同氏は、第2次世界大戦中に自分で韓国人女性を集めて彼女たちを日本軍人の性奴隷として奉仕させていたと確言していた。原告はお金−250,000ドル以上−の他に、欧米の新聞各紙に折り込み広告を出して「日本の誇りに傷を付けた」ことについて釈明するよう求めている。



日本はこの「慰安婦」の問題にデリケートだ。これは50,000〜200,000人の女性に関わることなのに、この問題には学者の手による取り組みがない。この女性たちは強姦されたのでなく売春に携わっていたのだと、日本人の多くは相変わらず考えている。これは日韓関係が悪い理由の1つでもある。朝日新聞はリベラルな思想を守っているが、記事を取り消して以降、右寄りの姿勢をとる政治家・メディアの側から強い攻撃を受けている。安倍晋三氏の政権就任以来、同政権は国の過去と「国の誇り」に触れるこうした諸問題に神経を尖らせている。







→このテーマについてのニューヨークタイムズ紙の記事と、リュ89掲載の「日本、慰安婦たちの晴らされない記憶」を読む。





→コンピューターグラフィックス:「慰安婦、韓国で今なお開いたままの傷











(投稿者より)



RFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。