page contents

津波に被災した日本人:「残った物のある人はわずかだが、私にはあった」(BBC):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/611.html













(Japanese tsunami victim: 'I'm one of the few with something left': BBC NEWS ASIA)

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-15591353





津波に被災した日本人:「残った物のある人はわずかだが、私にはあった」





http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-15591353



(リンクをクリックして頂ければ、動画記事を見ることができます)





2011年11月13日最終更新01:25GMT





東日本に大きな被害を与えた地震津波から8カ月が経ったが、家を失った多くの人々は仮設住宅にまだ住んでいる。



釜石市箱崎ではただ一軒、カワサキ・ゼンイチ氏の家を建て直すところが実際に見られる。



家の半分は津波で損壊したが、いま彼は何としてでも、割り当てられたプレハブ仮設住宅から出て、この家に戻りたいのだ。



しかし、日本の当局は、建て直しの途中でも、家は取り壊さなければならないかも知れないと言っている。



トム・ウィルソンがカワサキ氏に話しかけた。







(投稿者より)



BBCサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。



動画は一部で英語のナレーションがありますが、カワサキ氏の話はそのまま日本語で聞き取ることができます。ご覧になってみて下さい。