page contents

「朝鮮芸術団、15年ぶりの韓国公演」(ネナラ・コリアネット):阿修羅♪

「朝鮮芸術団、15年ぶりの韓国公演」(ネナラ・コリアネット):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/540.html











(ネナラ)

http://www.naenara.com.kp/ja/news/?12+566





[2018-02-09]





わが芸術団が江陵で祝賀公演





わが芸術団が第23回冬季オリンピック競技大会の開幕を前にして8日、南朝鮮の江陵カンルンで初の祝賀公演の幕を上げた。



公演の場所は、貫禄のあるわが芸術団の祝賀公演を観るために南の各地から先を争って来た大勢の観覧者で超満員であった。



統一部長官の趙明均チョミョンギュンなど南側の人士と同胞たちが公演を観覧した。



クォン・ヒョッポン同志、玄松月ヒョンソンウォル同志をはじめわが芸術団の主要メンバーが南側の人士と公演を共に観た。











序曲「ようこそ」、「白い雪よ降り注げ」で始まった公演の舞台には、軽音楽「わが国がいちばんだ」など多彩なレパートリーが上がった。



出演者たちは、5000年の悠久な歴史とさん然たる文化を誇る英知に富んだわが民族の音楽的情緒を豊富な声量と上手な演奏技巧によって立派に見せた。



彼らはまた、世界名曲と数曲の南朝鮮歌謡も披露した。



出演者たちは、わが民族同士に力を合わせて分断の悲劇を一日も早く終わらせ、祖国統一を早める同胞の意志を込めた終曲「われらの願いは統一」、「また会いましょう」で公演のクライマックスを意義深く装飾した。



公演は観覧者たちの絶賛を博した。







−参考−

北朝鮮 「17時報道より三池淵楽団公演、北朝鮮選手入村式 (17시보도 삼지연악단공연, 조선선수들 입촌식)」KCTV 2018/02/09 日本語字幕付き(dprknow - Youtube)







北朝鮮 三池淵管弦楽団 韓国・江陵(カンヌン)公演 ダイジェスト North Korea Samjiyon Band in Gangneung 平昌五輪 サムジヨン 三池淵樂團南下開唱 精華版(Ambarvalia あむばるわりあ - Youtube













(コリアネット)

http://japanese.korea.net/NewsFocus/Culture/view?articleId=153880





15年ぶりに韓国を訪れた北韓芸術団





2018.02.09







[ホ・ソミ、イ・ギョンミ]

[映像=アリランテレビ]






北韓の平昌冬季オリンピック参加をきっかけに15年6カ月ぶりに韓国入りした北韓芸術団の初公演が8日、江原道(カンウォンド)の江陵(カンヌン)アートセンターで開かれた。



玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が率いる北韓の三池淵(サムジヨン)管弦楽団は、北韓の歌謡曲「パンガプスムニダ(お会いできてうれしいです)」で「2018平昌冬季オリンピックパラリンピック成功祈願特別公演」の幕を開けた。続いて韓国と北韓の歌謡曲を歌い、クラシック音楽も演奏した。



北韓側の司会者は、「別れていた親・兄弟に会ったように感激的で嬉しい」とし、「我々は同じ民族という血縁の熱い情を抱いてこの場に集まっている」と語った。その上で、「統一の新たな時代が来ることを望む」と付け加えた。







三池淵管弦楽団の公演の様子=8日、江原道・江陵、聨合ニュース





この日は、統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官、江原道の崔文洵(チェ・ムンスン)知事、国立バレエ団の芸術監督のカン・スジン氏など政界・文化界関係者、政府が招待した252人と一般応募から抽選で選ばれた560人が公演を観覧した。



観客のペク・スンブ氏は「公演の前から楽しみにしていたが、とても満足した」とし、「今回だけの公演にならず、オリンピックが終わっても韓国と北韓が交流を続けてほしい」と話した。イ・ヨンヒ氏は「聞きなれた曲が多かった」とし、「特に歌手チェ・ジニの『愛の迷路』、アリランなどが印象深かった」と話した。



三池淵管弦楽団の団員は約140人で、今回の公演のために作られた楽団だ。80人のオーケストラ・合唱団員、ダンサーで構成される。



三池淵管弦楽団は11日午後7時、ソウルの国立中央劇場で2回目の公演を披露する予定だ。