page contents

「『中国の民主』とは?」(人民網日本語版・中国国際放送局)

「『中国の民主』とは?」(人民網日本語版・中国国際放送局









人民網日本語版)

http://j.people.com.cn/n3/2021/1204/c94474-9928467.html





中国国務院新聞弁公室が白書「中国の民主」発表





人民網日本語版 2021年12月04日14:07











中国国務院新聞弁公室は4日、白書「中国の民主」を発表した。新華社が報じた。



白書は、「民主は、全人類に共通した価値であり、中国共産党と中国の人民が終始確固として維持する重要な理念。ここ100年、共産党は人民民主という旗を高く掲げ、数千年の封建社会の歴史があり、近代に半植民地・半封建社会となった国家において人民が国家の主人となるよう導き、中国の人民は本当の意味で国家、社会、自身の運命の主人となった」としている。



白書によると、中国の民主は、人民の民主であり、人民が国家の主人となるというのが中国の民主の本質、核心だ。全過程が人民の民主で、過程の民主と成果の民主、プロセスの民主と実質の民主、直接的な民主と間接的な民主、人民の民主と、国家の意思との統一を実現し、オールチェーンで網羅的、かつオールカバーの民主、最も幅広く、最もリアルで、最も効果の高い社会主義民主だ。



白書は、「民主は歴史であり、具体的で、発展するものだ。各国の民主は本国の歴史、文化、伝統に根ざしており、本国の人民の実践の模索、知恵の創造により成長し、民主の道は異なり、民主の形態は多種多様だ。民主というのは装飾品でも、飾り付けのために使うものでもなく、人民が解決を必要としている問題を解決するためのものだ。民主は各国の人民の権利であり、少数の国の専売特許ではない」と強調している。



そして、「一つの国家が民主であるかは、その国家の人民が評価、判断するものであって、外部の少数の人があれこれとあら捜しをして評価、判断するものではない。国際社会において、どの国家が民主であるかは、国際社会が共に評価、判断するべきであって、独断的な少数の国家が評価、判断するものではない。民主の実現にはさまざまな方法があり、一括りにすることはできない。単一の定規で世界の豊富で多彩な政治制度を評価したり、単一的な目で人類の多種多様な政治文明を観察したりするということ自体が民主ではない」と指摘している。(編集KN)



人民網日本語版」2021年12月4日











中国国際放送局

http://japanese.cri.cn/20211205/be52b0b2-dd81-6ecc-b2c7-20b4d701cfc9.html





【CRI時評】真の民主、良い民主とは?





2021-12-05 12:42 CRI











「中国を視察した際に気付いたことがある。多くの村で村民らが腰掛けを持参して村の中心にある大樹の下に座り、村をどう発展させるべきかについて話し合っていた。顔や耳を真っ赤にして論争していた村民らも最後には仲直りして歓談していた」。中国の民主の印象について、英国バース市のユクテスワ・クマール副市長はこう述べている。



クマール氏が述べた光景は、中国で「板凳(腰掛け)民主」と呼ばれる。中国政府が4日発表した「中国の民主」と題した白書は、こうした草の根の民主に言及するとともに、中国の民主理念、制度設計、成功した実践を全面的に紹介し、「『人民が国家の主人となる』が中国の民主の本質であり核心だ」と指摘している。



選挙を例に取ると、中国の各級の人民代表大会代表選挙では、直接選挙と間接選挙を組み合わせた方式が採用されている。うち割合が最も高い県と郷という二つの級の人民代表大会代表は、選挙人によって直接選出される。中国で現在行われている県と郷の人民代表大会の改選の選挙人数は10億人を超えていて、世界で規模が最も大きい選挙だ。



中国では、重要な立法・政策は全て、手続きに従い、民主的な下準備を経て、科学的かつ民主的な決定を通じて産出される。例えば、中国では5年ごとに経済・社会発展計画が制定されるが、今年から始まった第14次五カ年計画の起草においては、関係部門はインターネット上で寄せられた100万件を超える書き込みの中から1000件を超える提案を整理して、可能な限り取り入れた。



白書が指摘しているように、真の民主、良い民主は、「人民が国家の主人となる」をやり遂げなければならない。人民は選挙、投票の権利を有するだけでなく、広く参与する権利も有する。人民は自らの願いを表明できるだけでなく、効果的に実現することもできる。人民は国家の発展を促すだけでなく、発展の成果も共有する。西側のある団体が行った世論調査で、中国人民の中国政府に対する満足度が毎年90%以上を維持していることは、中国の民主の強大な生命力を最もありのままに映し出している。



民主は多様であり、世界は多彩だ。中国の民主における成功した実践は、「西洋式の民主が人類の民主として唯一、全てではなく、西側も民主について定義し裁定する権利を把握できていない」ことを力強く証明している。「民主」の名の下に民主に反する行動をしている一部の西側の政治家は、民主の価値に背く誤った道をますます進むのではなく、民衆のことに精力を注ぐべきだ。(CRI論説員)







―参考―