page contents

「共同富裕」(人民網日本語版)

「共同富裕」(人民網日本語版)









http://j.people.com.cn/n3/2021/0818/c94474-9885385.html





習近平総書記「質の高い発展の中で共同富裕を促進」





人民網日本語版 2021年08月18日11:25





習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は17日、自らがトップを務める中央財政経済委員会の第10回会議を開き、共同富裕の着実な促進、重大な金融リスクの防止・解消、金融の安定的発展の取り組みについて検討した。新華社が伝えた。



習総書記は会議で重要談話を発表し、「共同富裕は社会主義の本質的要請であり、中国式現代化の重要な特徴である。人々を中心とする発展思想を堅持し、質の高い発展の中で共同富裕を促進する必要がある。金融は現代経済の核心であり、発展と安全に関わる。市場化・法治化の原則に従い、重大な金融リスクの防止・解消の取り組みを統合的に成し遂げる必要がある」と強調した。



会議は「共同富裕とは国民全体の富裕であり、大衆の物質的生活と精神的生活が共に富裕であることであり、少数の人々の富裕ではなく、また、画一的な平等主義でもなく、段階的に共同富裕を促進する必要がある。勤勉と革新による富裕化を奨励し、発展の中での民生保障・改善を堅持し、人々の教育水準の向上と発展能力の強化のために、より包摂的で公平な環境を整え、向上するためのルートを円滑化し、より多くの人々が豊かになる機会を作り、誰もが参加できる発展環境を形成する必要がある。基本的経済制度を堅持し、社会主義初級段階に立脚し、公有制を主体とする様々な所有制経済の共同発展を堅持する必要がある。力を尽くして事に当たり、力に応じて取り組み、科学的な公共政策システムを構築し、全ての人々のための合理的な分配システムを構築すると同時に、必要性と可能性を統合的に考慮し、経済発展と財源の持続可能性を踏まえたうえで民生保障・改善を築き、基礎的、普遍的、包括的な民生保障を重点的に強化する必要がある。漸進性を堅持し、共同富裕の長期的で困難かつ複雑な性質を十分に理解し、各地が現地の状況に応じて効果的な道筋を探ることを奨励し、経験を総括し、一歩一歩進めていく必要がある」と強調した。(編集NA)





人民網日本語版」2021年8月18日











http://j.people.com.cn/n3/2021/0818/c94476-9885419.html





中央政府が共同富裕の基準を明確化 3つの「多い」に注目





人民網日本語版 2021年08月18日14:24





中央財経委員会は18日に第10回会議を開催し、共同富裕の促進について話し合った。



会議では共同富裕の基準を明確にし、3つの「多い」によって概括した。1つ目は「人数が多い」で、国民全体が豊かになることが共同富裕であり、少数の人が豊かになることではないとした。2つ目は「内容が多い」で、物質的生活が豊かになることも、精神的生活が豊かになることも必要だとした。3つ目は「ステップが多い」で、共同富裕は画一的な平均主義ではなく、段階的に徐々に実現するべきものだとした。



共同富裕の実現はケーキを作るようなものだ。大きくなければならないうえ、うまく分け合わなければならない。「大きく作る」は質の高い発展に基づき、「分け合う」は制度的な設定に基づく必要がある。イノベーションと教育という2つの「原料」をしっかり使い、新しい「作り方」を絶えず探求して、より多くの人が豊かになるチャンスを創造する。一方で、豊かになる歩みは歩幅が大きくても小さくてもいいし、ペースが速くてもゆっくりでもよく、大事なことは制度的な設定によってリズムを調整し、「先に豊かになった者が後から豊かになる者を導く」を実現することだ。この過程で、効率と公平性との関係をしっかり処理し、所得分配がよりバランスよくなり、最低ラインの保障がより的確にする必要がある。平等に分配し、責任を負い、共同富裕を促進するグランドデザインを絶えず改善し、すべての人がケーキのおいしさを味わえるように努力する。(編集KS)





人民網日本語版」2021年8月18日











http://j.people.com.cn/n3/2021/0820/c94476-9886404.html





中央財経委が「3回目の分配」を提起 どんな重要なシグナルか?





人民網日本語版 2021年08月20日14:02





8月17日に開催された中央財経委員会会議で3回目の分配が提起され、広い注目を集めた。今回の会議で3回目の分配を提起したことにどのような重要な意義があるのか。どのような重要なシグナルを発しているのか。





3回目の分配とは何か?



会議では、「国民を中心にした発展思想を堅持し、質の高い発展の中で共同富裕を促進し、効率と公平性との関係を的確に処理し、最初の分配、再分配、3回目の分配が協調的に配置された基礎的制度を構築する」と指摘された。



中央財経委が3回目の分配を提起するのはこれが初めてではない。2019年、中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議では、3回目の分配の役割を発揮し、慈善事業など社会公益事業を発展させることを重視する方針が打ち出された。20年には、同委員会第5回全体会議で再び、3回目の分配の役割を発揮し、慈善事業を発展させ、所得と富の分配の構造を改善することが打ち出された。



所得分配は経済社会の発展における重大問題であり、国民の切実な利益に関わり、改革発展の安定した大局に関わるものだ。最初の分配や再分配と比べ、3回目の分配は概念の中身、分配に関わる者、分配の価値の方向性などで明確な特徴がある。



1994年に、有名な経済学者である北京大学の厲以寧教授が著書「株式制度と現代市場経済」の中で3回目の分配に触れている。厲氏によれば、市場を通じて実現する所得分配は「1番目の分類」、政府調達によって行われる分配は「2番目の分類」、個人の意思により、習慣と道徳の影響の下で可処分所得の一部または大部分を寄贈するものを「3番目の分配」という。



「学習時報」が20年1月に掲載した「3回目の分配:中身、特徴、政策体系」は、「『3回目』は時間的に必ずしも最初の分配、再分配の後にくるとは限らず、実践の中では三者が交互に行われ、同時に行われてもぶつかり合うことがない。ボランティア的労働と最初の分配が同時に発生することもあれば、再分配よりも先に寄贈が発生し、税金が減免される場合もある」と指摘した。





どのような重要なシグナルを発しているか?



浙江大学の文系ベテラン教授で、北京師範大学所得分配研究院執行院長を務める李実氏は取材に対し、「3回目の分配はこれまでの政府文書の中でも言及されているが、今回の会議ではこれまでと違い、重要な位置に置かれ、分量もより多くなった」と述べた。



それでは今回の会議で3回目の分配に触れたことは、どのような重要なシグナルを発しているのか。中泰証券の李迅雷チーフエコノミストは取材に対して、「これは社会全体により明確なシグナルを発するもので、第14次五か年計画期間に中国は所得格差が縮小し、共同富裕を推進する上で必ず一定の進展を遂げることを意味する」と述べた。



会議で強調されたのは、私たちは二つ目の100年奮闘目標に向かって邁進しているところで、中国社会の主要な問題点の変化に対応し、国民のますます増大する素晴らしい生活のニーズによりよく応えるためには、国民全体の共同富裕の促進を国民の幸福追求のための注力ポイントにしなければならないということだ。



李氏の分析によると、中国共産党第19期中央委員会第4回全体会議では「3回目の分配の役割を発揮し、慈善事業など社会公益事業を発展させることを重視する方針」が打ち出され、3回目の分配が中国の所得分配改革を補完する新たな形式となることが明確に打ち出された。一方、同委員会第5回会議でも所得分配の問題が強調され、次の15年間、改革の重心は所得格差の縮小になると強調された。



3回目の分配は社会の公平性と正義を促進する「温かな手」にたとえられる。中国財政科学研究院の蘇京春副研究員はメディアの取材に対し、「財政を主な手段とする再分配のプロセスが、公平性に配慮した役割をすでにかなりはたしているが、まだ十分ではなく、企業と個人が主体的に関与する3回目の分配によって所得格差縮小の目標実現をサポートすることを必要としている」と指摘した。(編集KS)





人民網日本語版」2021年8月20日











http://j.people.com.cn/n3/2021/0831/c94474-9890190.html





習近平総書記「独占禁止と不正競争防止を強化」





人民網日本語版 2021年08月31日11:21





習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)は30日午後、自らがトップを務める中央改革全面深化委員会の第21回会議を開催し、「独占禁止の強化と公正競争政策実施の踏み込んだ推進に関する意見」、「戦略的・緊急的物資備蓄の安全管理を強化するための体制とメカニズムの改革・整備に関する若干の意見」、「汚染防止・対策の難関攻略の踏み込んだ実施に関する意見」、「統計監督の機能・役割のより効果的な発揮に関する意見」を審議・採択した。新華社が伝えた。



習総書記は会議で、「独占禁止を強化し、公正競争政策の実施を踏み込んで推進することは、社会主義市場経済体制を整備するうえでの内在的要請だ。新発展構造の構築、質の高い発展の推進、共同富裕の促進という戦略的観点から、公正な競争の行われる市場環境の形成を促進し、中小企業を始めとする様々な市場主体のために広大な発展空間を創造し、消費者の権利・利益をよりよく保護する必要がある。国家備蓄は国家ガバナンスの重要な物質的基盤であり、体制・メカニズムレベルで戦略的・緊急的物質備蓄の安全管理を強化し、戦略的保障、マクロコントロール、緊急需要対応機能を強化し、重大なリスクを防ぎ止める能力を強化する必要がある。我々は汚染防止・対策の難関攻略の成果を確固たるものにし、ターゲットをしぼった汚染対策、科学的な汚染対策、法律に基づく汚染対策を堅持し、青い空、青い水、きれいな土壌を守る戦いをより高い基準でしっかりと行い、質の高い発展の推進と質の高い生活の創造を高い水準で擁護し、人と自然が調和して共生する美しい中国の建設に努める必要がある。統計監督機能を強化し、統計データの質を高め、システムが整い、効率的に協同し、拘束力の強い統計監督システムの構築を加速する必要がある」と強調した。(編集NA)





人民網日本語版」2021年8月31日