page contents

アフガニスタン:タリバン時代の経済見通しは? (RFI)

アフガニスタンタリバン時代の経済見通しは? (RFI)









(Afghanistan: quelles perspectives économiques à l'heure des talibans?: RFI)

https://www.rfi.fr/fr/asie-pacifique/20210817-afghanistan-quel-futur-%C3%A9conomique-%C3%A0-l-heure-des-talibans





アフガニスタンタリバン時代の経済見通しは?





発表 2021年8月17日 16:52







カブールの建設現場、2019年撮影。(説明画像)AP - Rahmat Gul





アーブラ・ジュナイディ






タリバンがカブールを支配下に置いてから、この国に不確実のベールが降ろされた。例えば、国民―特に女性―の運命、更にはアフガニスタン経済の運命にだ。





アフガニスタンは世界の最貧国の1つだ。例えば、国民の90%が1日2ドル未満で生活している。国は開発援助に大きく依存している。 2019年には、世界銀行は開発援助がいまなお国民総生産(GNP)の22%を占めると算定した。この国際金融機関によると、アフガニスタンは独力ではその支出の半分しか資金を調達できない。



全国で反乱勢力の攻撃が始まる前、世界の出資者たちは2021年から2024年までの間に120億ドルの支援を約束した。国際通貨基金IMF)の側も、Covid-19に関連する衛生危機の影響を受けた国の支援を目的とした、「拡大信用供与ファシリティ」の最後の1回分、1億500万ドルをこれから支払う必要がある。





RFIで聞く:外国の援助に依存するアフガニスタン経済





タリバン―大部分の国家からテロリストと認定されている組織―が権力を握った今、開発援助の継続については不確実との見方が優勢だ。ハイコ・マース独外相は数日前、反乱勢力の前進が加速するのを余所に、「タリバンが権力を握りイスラム法を押し付けるなら、私たちは更には1セントも出さない」と、断固とした姿勢を示した。



人道的な影響は、自身の経済発展・教育・健康の大部分を外国の援助に依存する人々にとっては深刻となる可能性が大きい。しかし、反乱勢力はこの問題に気づいているようだ。彼らは事態を正常に戻すことを請け合おうと試みたり、アフガニスタン国民、特に公務員に普段通りに仕事に行くよう求めたりしている。



アフガニスタンの新しい支配者たちは、女性の権利を保証すると約束までしている。それでも今のところ首都を含めて、学校・市場・物流はまだ止まっているか動きが遅い。政治的に何が出てくるかは未だ不明確で、また、タリバンが前政権よりも上手な経済運営を知っていることを示すものは何もない。





タリバンのお金はどこから来るか?



反乱勢力側では近年、麻薬を始めとして違法取引が特に際立っている。アフガニスタンは世界のアヘンの84%を生産している。麻薬取引と戦うために西側諸国から80億ドルが注入されたにも係わらず、アヘン生産はこの20年間で爆発的に増加した。国連の推算によると、同国における2020年のケシの栽培面積は224,000ヘクタールで、2019年と比べて37%増加した。



アヘン生産は20億ドルの売上と数十万の雇用を生む。しかし、タリバンの収入の大部分はアヘンがもたらすものでない―彼らは、自分たちが支配する道路上で行われる合法的な商品取引に課す税金から、遥かに多くの利益を得ている。



しかし、彼らが2000年に犯した過ちを繰り返すことはないだろうと、多くの専門家が予想する。彼らはこの年にケシの生産と取引を終了したが、この決定は儲けの大きなこの作物の栽培に深く依存する農村住民の激怒を招くに値するものだった。同じだけの利益をもたらす代替作物がないのだ。しかし、国連薬物犯罪事務所(UNODC)の報告によると、「違法経済は不安・暴力・反乱を助長するため、民間・政府からの投資意欲を減退させる。」





►これも読む:アヘン、経済危機に直面したアフガニスタンの主要な救済策





それでも、アフガニスタンの地下には開発の進んでいない潜在力が眠っている。国には銅・鉄・金・ガスだけでなく、リチウムやコバルトが満ちている。国の鉱物埋蔵量は少なくとも3兆ドルと見積もられた。隣国・中国は、いずれは電池生産のために必要な同国内のリチウムを開発することを視野に入れ、複数の契約に署名した。



安全が得られなかったため、この生産はこれまで具体化しなかった。そのため、北京は問題を前に進めるために新たなカードを手に入れたいと考えている。彼らは既にタリバン側から担保を受け取った。先月北京で開かれた中国外相と反乱勢力の政治局長との首脳会談で、タリバン側はアフガニスタンを中国の利益に敵対するグループの拠点として使わせないことを約束した。





アフガニスタン タリバン 経済 RFI選り抜き記事







―参考―

  • アフガンに1兆ドル鉱物資源 タリバンと「友好」な中国共産党はどう見るか大紀元時報日本)[2021.8.19]