page contents

五輪選手村で初の陽性者 五輪関係者15人感染 (BBC NEWS JAPAN)

五輪選手村で初の陽性者 五輪関係者15人感染 (BBC NEWS JAPAN)









https://www.bbc.com/japanese/57873853





五輪選手村で初の陽性者 五輪関係者15人感染





2021年7月17日







Getty Images

選手村でバルコニーをそれぞれ彩る各国選手団(東京都中央区






東京五輪パラリンピックの大会組織委員会は17日、選手村(東京都中央区)で新型コロナウイルスの陽性者を確認したと発表した。選手村での陽性者の確認は初めて。大会組織委員会橋本聖子会長は、選手たちが不安に思っているだろうと定例会見で認めた。



大会組織委によると、選手村の1人を含め、アクレディテーション(資格認定証)を持つ国内外からの計15人が新型コロナウイルスの検査で陽性になった。選手村で陽性が確認された1人は、組織委が確保しているホテルで14日間の隔離に入っているという。



発表によると、選手村の1人は日本到着時には新型コロナウイルス検査で陰性結果が出たものの、選手村での検査で陽性と判定された。



国際オリンピック委員会(IOC)の関係者はこれまでに、選手村は東京で最も安全な場所でなければならないと話していた。



大会組織委の橋本会長は、来日する選手たちはおそらく不安だろうと理解を示し、だからこそ「いかに安全かということをご理解いただけるよう、発信していかないといけない」と話した。



会長はさらに、新型コロナウイルス感染症COVID-19の「クラスターを発生させないよう万全を期したい」と述べ、万が一クラスターが起きた場合に備え、確実に準備すると話した。



東京五輪新型コロナウイルスパンデミックのため、当初予定から1年遅れて7月23日から8月8日まで行われる予定。東京都では現在、8月22日まで緊急事態宣言が発令中で、東京と近隣3県のほか北海道と福島県の会場でも競技は無観客で実施される。



各国の代表選手たちは毎日、ウイルス検査を受ける予定。





「疑念は承知」



世論調査会社イプソスによると、日本では78%が五輪開催を支持していない。日本国内の報道機関による複数の世論調査でも、大多数が7月からの開催に反対、もしくは延期するべきと答えている。東京五輪パラリンピックの中止を求め、インターネットサイト「Change.org」上で集められた署名には45万筆以上が集まった。



一方、IOCトーマス・バッハ会長は17日の会見で、選手たちを歓迎してもらいたいと日本国民にアピールした。



「ここ日本で一部の人が疑念を抱いているのは、重々承知している」とバッハ氏は述べ、「私たちは謙虚な気持ちで、世界中から来るアスリートを歓迎し支持していただきたいと、日本の人たちにお願いし、呼びかけている」と話した。



「日本の人たちは(安全・安心な大会になると)自信を抱いていいし、これからも(日本の人たちと)対話を続けて行こうと思う。100%成功するのは無理だと承知しているが」



「ただし、五輪で日本代表の選手たちが活躍するのを日本の人たちが見れば、(日本人の)態度は今ほど感情的なものではなくなるかもしれない」





(英語記事 Tokyo 2020: Athletes 'probably very worried' after positive Covid test in village





関連トピックス コロナウイルス 2020年東京五輪 スポーツ 日本