page contents

「中国共産党100周年、習近平主席が記念式典で重要講話」(BBC NEWS JAPAN・理論中国)

中国共産党100周年、習近平主席が記念式典で重要講話」(BBC NEWS JAPAN・理論中国)









(BBC NEWS JAPAN)

https://www.bbc.com/japanese/57675422





中国共産党が100周年式典 「抑圧」は許さないと他国をけん制





2021年7月1日







Getty Images

北京の天安門広場には、事前審査を受けた約7万人が集まり、習近平国家主席の演説を聞いた






北京で1日、中国共産党の創立100年周年式典が行われた。習近平国家主席は演説で、中国は他国による抑圧の動きを許さないと述べた。



これはアメリカを指した言葉だとみられている。習国家主席は、「中国を抑圧するもの」は「偉大な鉄の壁に(中略)頭を打ちつけることになるだろう」と述べた。



式典が開かれた北京の天安門広場には、事前審査を受けた約7万人の群衆が集まった。大半はマスクを着けていなかった。



国家主席の演説は1時間にわたった。その中で現代中国における共産党の役割を強調。共産党が中国の成長物語の中心にあり、中国と党を切り離そうとする動きは「失敗する」だろうと語った。



その上で、「我々は中国に対する虐待、抑圧、支配を絶対に許さない」と述べた。



中国はこれまでも繰り返し、アメリカが中国の成長を妨げようとしていると非難しており、一連の発言はアメリカ政府へ向けたものだとみられている。





<関連記事>





式典では軍用機の編隊飛行や礼砲、愛国的な歌曲の演奏なども行われた。



中国はここ数週間、共産党が認める歴史を宣伝するため、メディア攻勢をかけていた。



また香港はこの日、中国返還24周年を迎えた。







Getty Images

天安門広場に集まった子どもたちが国旗を振った






100周年に向けた準備



中国共産党1921年に設立され、長年の内戦を経て今から72年前に政権を握った。



この時期、中国は大きな変革の中にあったが、中国政府のプロパガンダではそのうちのいくつかが明らかに排除されていた。







Getty Images

中国ではここ数週間、共産党を称賛するプロパガンダが数多く発せられた。写真は6月25日に行われたランタン・ショーの様子






北京の国家スタジアムでは6月28日、「偉大征程(偉大な旅)」と題されたイベントが開催され、共産党と中国の歴史を描いた壮大なパフォーマンスが披露された。



しかしAFP通信によると、文化大革命による粛清や、1989年の天安門事件、香港での民主派抗議デモなどは盛り込まれていなかったという。







Getty Images

北京の国家スタジアムでは6月28日、「偉大征程(偉大な旅)」と題されたイベントが開催された








Getty Images

「偉大征程」では、新型コロナウイルスとの闘いも描かれた






中国の映画館では4月以降、少なくとも週に2回、「紅色作品」と呼ばれるプロパガンダ映画を放映することが義務付けられた。



また、国内のテレビでは、共産党創立100周年を祝うドラマを1年を通じて計100本放送することになっている。



また、100人のラッパーが協力して制作した、中国の偉業をたたえる「100%」という曲もリリースされた。







Getty Images

中国の映画館では、愛国的な「1921」などが1年を通して上映される






また、共産党ゆかりの地を訪ねる旅行ツアー「紅色旅遊」も人気で、旅行会社の携程集団(Cトリップ)は、100種類のツアーを売り出した。



1930年代から40年代に共産党中央委員会が置かれた延安市などは「聖地」として、観光客が増えているという。







Getty Images

共産党ゆかりの地を訪ねる旅行ツアー「紅色旅遊」で、上海の共産党第一次全国代表大会の記念館を訪れる観光客






しかし、こうしたプロパガンダに喜んでいる人たちだけではない。



ある北京市民はBBC中国語の取材に、「夜テレビをつけると、何十ものチャンネルで革命戦争のドラマをやっている」と語った。



「毎日毎日、共産党の成立や中国の建国についての話題ばかりで、他の選択肢はないのかと思う」





一連の祝賀の目的は?



専門家らは、一連の祝賀が党と中国の歴史を組み合わせることに腐心していることから、共産党は中国の急成長に自身をなぞらえようとしていると指摘する。



英誌エコノミストの調査部門「エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU​)」のトム・ラッファティー氏は、100周年は「共産党にとって明らかに重要な節目だ。念入りに準備が進められていた」と語った。



「党の公式見解は一貫していて、現代を1978年以前の改革時期とは異なる『新時代』だと強調している。それが習政権の野望を明白にしている」



一方で専門家らは、100周年を機に何か重大発表が行われる可能性は低く、来年の党大会で明らかになるだろうとみている。





香港は中国返還24周年



香港は1日、イギリスから中国に返還されて24周年を迎えた。



香港では通常、式典などが行われるが、近年では中国政府に抗議するデモが行われるようになっていた。しかし、昨年施行された香港国家安全維持法(国安法)により、抗議の声は抑圧されている。



デモ主催者によると、香港警察は新型コロナウイルス対策を理由に、行進の許可を出さなかったという。





取材:ワイイー・イップ、BBC中国語





(英語記事China won't be bullied, says Xi on 100th anniversary











(理論中国)

http://jp.theorychina.org/c/2021-07-02/1411620.shtml





習近平氏、中国共産党創立100周年祝賀大会で重要演説





出所:http://j.people.com.cn | | 発表時間:2021-07-02











中国共産党創立100周年祝賀大会が1日、北京の天安門広場で盛大に開催され、習近平中共中央総書記(国家主席、中央軍事委員会主席)が重要演説を行った。



習総書記は「1840年アヘン戦争以来、中国は次第に半植民地・半封建社会となり、中華民族は未曾有の惨禍を被った。それ以降、中華民族の偉大な復興の実現が中国人民と中華民族の最も偉大な夢となった。100年間、中国共産党が中国人民を団結させ、率いて行ってきた全ての奮闘、全ての犠牲、全ての創造は1つの命題に帰結する。『中華民族の偉大な復興の実現』である」と述べた。



習総書記は「歴史を鑑として未来を切り開くには、中国共産党の強固な指導を堅持しなければならない。中国の事をうまく行う鍵は中国共産党にある。中華民族の近代以降180年余りの歴史、中国共産党創立以来100年の歴史、中華人民共和国成立以来70年余りの歴史はいずれも、中国共産党なくして新中国はなく、中華民族の偉大な復興はないことを十分に証明している。歴史と人民は中国共産党を選んだ。中国共産党の指導は中国の特色ある社会主義の最も本質的な特徴であり、中国の特色ある社会主義制度の最大の優位性であり、党と国家の根本と命脈の在処であり、全国各民族人民の利益と命運にかかわる」と述べた。



習総書記は「中華民族の偉大な復興を実現するため、中国共産党は中国人民を団結させ、率いて、自力更生し、発奮して向上を目指し、社会主義革命及び建設の偉大な成果を創造した。我々は社会主義革命を行い、中国で数千年続いた封建的搾取・抑圧制度を廃止し、社会主義の基本制度を確立し、社会主義建設を推進し、帝国主義覇権主義による転覆と破壊及び武装挑発に打ち勝ち、中華民族にとって有史以来最も広範かつ深い社会変革を実現し、経済的に貧しく文化的に立ち後れた、多くの人口を擁する東洋の大国が社会主義社会へと大きく邁進するという偉大な飛躍を実現し、中華民族の偉大な復興のために根本的な政治的前提及び制度的基礎を固めた。中国共産党と中国人民の勇敢で粘り強い奮闘は、中国人民が旧世界の打破に長じているだけでなく、新世界の建設にも長じていること、社会主義があってこそ中国は救われ、社会主義があってこそ中国は発展できることを世界に厳かに宣告した」と述べた。



習総書記は「中国人民は正義を尊び、強暴を恐れぬ人民であり、中華民族は強い民族的誇りと自信を持つ民族だ。中国人民はこれまで他国の人民を虐め、抑圧し、奴隷化したことはない。過去になく、現在もなく、将来においてもあり得ない。同時に、中国人民はいかなる外来勢力が我々を虐め、抑圧し、奴隷化することも決して許さない」と述べた。



習総書記は「我々は『一国二制度』、『香港人による香港統治』、『マカオ人によるマカオ統治』、高度の自治の方針を全面的かつ正確に貫徹し、香港・マカオ特別行政区に対する中央の全面的統治権を実行に移し、特別行政区の国家安全維持の法制度及び執行体制を実行に移し、国家の主権・安全・発展上の利益を守り、特別行政区の社会の大局的安定を維持し、香港地区とマカオ地区の長期的な繁栄と安定を維持する必要がある」と述べた。



「台湾地区問題を解決し、祖国の完全統一を実現することは、中国共産党の決意揺るがぬ歴史的任務であり、全中華民族共通の願いだ。『一つの中国』原則及び『92年コンセンサス』を堅持し、祖国の平和的統一のプロセスを推し進める必要がある。両岸同胞を含む全ての中華民族は心を合わせて協力し、団結して前進し、いかなる『台湾独立』の企ても断固粉砕し、民族復興の素晴らしい未来を共に創造する必要がある。いかなる者も国家の主権及び領土的一体性を守る中国人民の揺るぎない決意と意志、強い力を見くびってはならない」と述べた。



習総書記は「未来は青年のものであり、希望は青年に託されている。新しい時代の中国の青年は中華民族の偉大な復興の実現を己の務めとし、中国人たる気概、気骨、気力を高め、この素晴らしい時代を無駄にせず、党と人民の切なる期待を無にすることのないようにする必要がある」と述べた。





人民網日本語版」2021年7月1日