page contents

「天皇陛下、五輪開催によるコロナ感染拡大を懸念。首相や組織委は否定」(Sputnik日本)

天皇陛下、五輪開催によるコロナ感染拡大を懸念。首相や組織委は否定」(Sputnik日本)









https://jp.sputniknews.com/japan/202106248484190/





日本の天皇陛下 五輪開催でのコロナ感染拡大を懸念







© AP Photo / Christophe Ena





日本





2021年06月24日 16:05(アップデート 2021年06月24日 20:46)





トピック 2020年東京オリンピック・パラリンピック






24日、宮内庁の西村泰彦長官が定例の記者会を行い、東京五輪を開催することで新型コロナウイルスの感染が拡大することを天皇陛下が懸念しているように拝察していると語った。テレ朝NEWSが報じた。天皇陛下東京五輪パラリンピックの名誉総裁に就任している。







© AP Photo / Jae C. Hong

「結構シュールな光景だ」 アルコール、セックス、外国人観客のいないオリンピックはなぜ怒りしか生まないのか






こうしたことから、同長官は、五輪組織委員会や関係機関が感染防止に万全を期してほしいと要望した



この間、政府分科会の尾身会長などは無観客開催が望ましいとの提言を発表している菅義偉首相は、緊急事態宣言が必要となった場合、無観客での開催を臨機応変に行い、国民の安全・安心を優先するとの考えを示した





関連ニュース





日本の皇室に関するスプートニクのニュースはこちらからご覧いただけます。





トピック 2020年東京オリンピック・パラリンピック



タグ 天皇ご一家, 新型コロナウイルス, 日本, 五輪








―参考―

















https://jp.sputniknews.com/tokyo-2020/202106258489615/





橋本会長「安全、安心な大会開催実現へより一層の尽力」 「拝察」発言受け 東京五輪







© REUTERS / POOL





東京2020オリンピック





2021年06月25日 20:41(アップデート 2021年06月25日 20:42)






東京オリンピックパラリンピック組織委員会橋本聖子会長は25日の定例記者会見で、日本の西村泰彦宮内庁長官が24日、東京五輪を開催することで新型コロナウイルスの感染が拡大することを天皇陛下が懸念しているように拝察していると発言したことについて、「都民、国民の不安払拭に努め、安全、安心な大会開催実現へより一層の尽力をしていかなければいけない」と述べた。共同通信などの日本のマスコミが報じた。







© REUTERS / Kim Kyung-Hoon

東京五輪ウガンダ選手団 陽性1人はデルタ株=マスコミ






宮内庁の西村長官は24日の定例記者会で、東京五輪を開催することで新型コロナウイルスの感染が拡大することを天皇陛下が懸念しているように拝察していると語った。



共同通信などの日本のマスコミによると、この発言について橋本会長は「都民、国民の不安払拭に努め、安全、安心な大会開催実現へより一層の尽力をしていかなければいけない」と述べた。



またNHKによると、日本の菅義偉首相は25日、西村長官の発言について「長官ご本人の見解を述べたと理解をしている」と述べた。





タグ 五輪





―参考―