page contents

日本の原子力規制委員会 柏崎刈羽原発に事実上の運転禁止命令(Sputnik日本)

日本の原子力規制委員会 柏崎刈羽原発に事実上の運転禁止命令(Sputnik日本)









https://jp.sputniknews.com/japan/202104148315950/





日本の原子力規制委員会 柏崎刈羽原発に事実上の運転禁止命令







© AFP 2021 / Roland De Courson





日本





2021年04月14日 15:55






日本の原子力規制委員会は14日、東京電力柏崎刈羽原子力発電所新潟県)でテロ対策に不備があったとし、核燃料の移動を禁じる是正措置命令を正式に決定した。事実上の運転禁止命令となる。NHKなどの日本のマスコミが報じた。







© AFP 2021 / Philip Fong

福島原発処理水の海洋放出、水産業に大打撃=環境活動家






NHKによると、柏崎刈羽原発でテロ対策に重大な不備があったとして、原子力規制委員会は14日、東京電力に対し是正措置命令を正式に決定した。これは核燃料の原子炉への装填など、柏崎刈羽原発にある核燃料の移動を禁止するもので、事実上の運転禁止命令となる。問題が改善されたと判断されるまで、柏崎刈羽原発は再稼働できないことになるという。



3月、柏崎刈羽原発で侵入者を検知するテロ対策の不備が見つかった問題で、原子力規制委員会東京電力に対し、原子炉等規制法に基づいて核燃料の移動を禁じる行政処分是正措置命令を出す方針を決めたと報じられていた。





タグ 原発, 日本