page contents

Covid-19を余所に、日本は2021年のオリンピック開催を「決意」している (RFI)

Covid-19を余所に、日本は2021年のオリンピック開催を「決意」している (RFI)









(Malgré le Covid-19, le Japon «déterminé» à organiser les Jeux olympiques en 2021: RFI)

https://www.rfi.fr/fr/asie-pacifique/20200926-le-japon-est-d%C3%A9termin%C3%A9-%C3%A0-organiser-les-jeux-olympiques-en-2021-malgr%C3%A9-le-cov





Covid-19を余所に、日本は2021年のオリンピック開催を「決意」している





発表 2020年9月26日14:49







菅義偉・日本首相が2020年9月16日に日本・東京での記者会見で発言している。Carl Court/Pool via REUTERS





RFI






日本の菅義偉新首相は東京オリンピックパラリンピックについて、パンデミックのために今年の開催を延期したにも係わらず、2021年の開催を「決意」したと言い切った。





報告 RFI東京特約記者、フレデリック・シャルル





日本首相は国連総会の場で放送されたビデオメッセージの中で、大会は「パンデミックに対する人類の勝利の証拠として、来年夏に全く安全に開催される」と付け加えた。しかし、東京でのオリンピックの開催については、対応策のない問題がまだ数多く存在する。さらに、日本国民の大多数が大会の開催に賛成していない。



東京オリンピックは日本での魔力を失った。世論調査によると、来年夏の開催に賛成する日本国民は半数に満たない。大会への関与を続けることに消極的な日本のスポンサーは半数を超える。これらの企業は大会の予想収益のほぼ半分となる、総額30億ユーロを提供するものと見なされている。



日本の感染症専門医たちはとても悲観的だ。岩田健太郎氏は、日本が2021年夏までにこの病気を制圧できたとしても、地球全体のどこででもそれが出来るわけではないと考える。それでは、206カ国のスポーツ選手を東京に来させるにはどうすればいいか?



今日、日本の主催者たちは、ウイルスが収束せずワクチンが使えなくても大会を開催することは可能だと述べた。11,000人を上回るアスリートたちが予想されている。



他の推算によると、東京大会のための支出は公式の額である120億ユーロ余りから300億ユーロ近くへ3倍に増えた。菅義偉・日本首相が大会の主催を決意したのは、何よりも財政的な理由のためだ。





日本 コロナウイルス オリンピック大会