page contents

アッバース・パレスチナ大統領、「クドゥスを売った者として歴史に刻まれはしない」/アラブ連盟、トランプ米大統領の「いわゆる和平案」を完全に拒否(TRT日本語)

アッバースパレスチナ大統領、「クドゥスを売った者として歴史に刻まれはしない」/アラブ連盟、トランプ米大統領の「いわゆる和平案」を完全に拒否(TRT日本語)









https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2020/02/01/atubasuparesutinada-tong-ling-kudousuwomai-tutazhe-tositeli-shi-nike-marehasinai-1351411





アッバースパレスチナ大統領、「クドゥスを売った者として歴史に刻まれはしない」





パレスチナマフムード・アッバース大統領が、自分はクドゥス(エルサレム)を売った者、または諦めた者として歴史に刻まれはしないと述べた。











アッバース大統領は、エジプトの首都カイロで開かれたアラブ連盟会議で演説し、アメリカのドナルド・トランプ大統領が「世紀の合意」と呼ぶいわゆる和平案を拒否したと述べ、



「私はクドゥスを売った者、または諦めた者として歴史に刻まれはしない」と話した。



アッバース大統領は、



「(パレスチナが独立宣言した年である)1988年からイスラエルのことを知っている。それに対し、イスラエルのイツハク・ラビン元首相も、パレスチナ解放機構PLO)をパレスチナの正統な代表者として認めた。アメリカはもはや、パレスチナの友好国ではない。私はトランプとの会談も拒否した」と述べた。



アッバース大統領は、アラブ連盟非常会議に先立って、エジプトのアブドルファッターフ・アッ・シーシー大統領と会談した。



会談で、アッバース大統領は、アメリカのいわゆる和平案に対し、地域的・世界的レベルで戦うことの重要性を強調し、パレスチナを支援するエジプトへの感謝の意を伝えた。



シーシー大統領も、アッバース大統領率いるパレスチナの正統性を支持するエジプトの姿勢に変わりはないと述べ、1967年時点の国境線に基づき、首都を東クドゥスに定める独立したパレスチナ国家が建国されるまで、エジプトはパレスチナパレスチナ住民を支援すると、改めて表明した。







(2020年2月1日)





キーワード: パレスチナ解放機構(PLO) カイロ エジプト クドゥス(エルサレム) マフムード・アッバース パレスチナ











https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2020/02/01/arabulian-meng-toranpumi-da-tong-ling-no-iwayuruhe-ping-an-wowan-quan-niju-fou-1351424





アラブ連盟、トランプ米大統領の「いわゆる和平案」を完全に拒否





アラブ連盟が、アメリカのドナルド・トランプ大統領が「世紀の合意」と名付けたいわゆる和平案を完全に拒否し、一切考慮しないと伝えた。











アラブ連盟は、エジプトの首都カイロで会議を開いた。



アラブ連盟のアフマド・アブ・ガイト事務総長は、会議の閉会式で演説した際に、トランプ大統領の和平案を拒否したと明らかにし、



「このいわゆる和平案は、パレスチナ住民の最低限の権利すら認めていない」と語った。



パレスチナのリヤード・マーリキー外務大臣も、パレスチナマフムード・アッバース大統領が今月中に国連安全保障理事会の会議に出席すると明らかにした。



トランプ大統領は、このパレスチナ分断計画を、1月28日にイスラエルベンヤミン・ネタニヤフ首相とともに発表した。





(2020年2月1日)





キーワード: 和平案 ドナルド・トランプ アメリカ パレスチナ アラブ連盟