page contents

ロシアはアジア向けに2件の大規模ガス事業を発表する(RFI):阿修羅♪

<ロシアはアジア向けに2件の大規模ガス事業を発表する(RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/368.html









(La Russie annonce deux grands projets gaziers tournés vers l'Asie: RFI)

http://www.rfi.fr/economie/20190905-russie-annonce-deux-grands-projets-gaziers-tournes-vers-asie





ロシア日本一次産品





ロシアはアジア向けに2件の大規模ガス事業を発表する





記者 RFI





発表 2019年9月5日・更新 2019年9月5日19:07








2019年9月5日、ウラジオストク経済フォーラムでのウラジーミル・プーチン氏と安倍晋三氏。

Alexander Nemenov/Pool via REUTERS






ロシアはウラジオストク経済フォーラムで2件の大規模ガス事業を発表した。その 1つは液化天然ガスに関するもので、もう1つは石油化学プラントだ。





この2件の大規模事業のうち、1つ目はアジア市場への液化天然ガスの供給を主な目的とするもので、2番目は中国に近いロシアの石油化学プラントだ。



ロシアの大手ガス企業ノバテック社は、天然ガス液化天然ガス(LNG)に変換するプラントをシベリア北部に建設する。その後、製品は船で太平洋のアジア諸国に運ばれる。



この事業には210億ドルを上回る費用が掛かるが、仏トータル社と他のアジア企業3社が10%を上限にここに出資する。





日本にとって重要なロシアのガス





ロシア産LNGは特に日本にとって重要だ。ウラジオストク経済フォーラムに出席した安倍晋三首相(投稿者による和訳は、この事業により北極海と太平洋の間に大きな繋がりが出来るとの考えを述べ、この事業を賞賛した。



もう1つの事業として、ロシア極東の中国国境に石油化学コンプレックスが予定されている。これはロシア石油化学最大手のシブール社とガス供給業のガスプロム社よって建設される。



この工場ではプラスチック製品の製造に使用されるポリマーを生産する。これは中国市場で非常に需要の高い材料だ。これはこの品種の2つ目の事業であり、今年シブール社は西シベリアに別の巨大工場を完成させたが、これもやはりアジア市場向けだ。