page contents

韓国ビジネス 日本の制裁からの救済をロシアに求めるのか?(Sputnik日本):阿修羅♪

韓国ビジネス 日本の制裁からの救済をロシアに求めるのか?(Sputnik日本):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/asia23/msg/806.html









https://jp.sputniknews.com/opinion/201907116459399/





韓国ビジネス 日本の制裁からの救済をロシアに求めるのか?







© Sputnik / Maria Plotnikova





オピニオン





2019年07月11日 22:46(アップデート 2019年07月12日 22:46)






タチヤナ フロニ





トピック 日韓関係の緊張増大





7月9日、日本が韓国に対する輸出規制の撤廃を行わないことが明らかにされた。こうしたことを背景に10日、韓国企業の社長らは文在寅大統領との会談を催し、日本の制裁からの損害を最小限度にとどめるために化学産業の分野でロシアとの協力拡大に賛同を表した。





スプートニクはこれについて、ロシア科学アカデミー極東研究所、朝鮮調査センターのアレクサンドル・ジェビン所長に取材し、ロシアと韓国が日韓関係の緊張を機に貿易収支における経済ポテンシャルを拡大し、投資環境の活性化に成功することができるかどうか、見解をたずねた。







© AP Photo / Lee Jin-man

韓国が公表 日本企業が制裁対象の戦略物資を北朝鮮に密輸






「ロシアが日韓の意見の相違の機に乗っても、これがロシアが思うような長期的な効果をもたらすとは思えない。日韓の『歴史認識の違いによる論争』もことあるごとに再燃してはいるが、これも時間がたてば必ず『鎮火』されている。このことからこの二国間に生じた摩擦をあてにして自国の経済利益を伸ばそうなどとするのは全く理想的ではない。後日、仲直りした双方から批判の嵐にさらされるだけのことだ。これ以外にも日韓の経済協力において多くの面で障害となっているのがロシアに対する制裁であり、米国が韓国にかける圧力だ。韓国が米国のアジア太平洋地域における戦略的パートナーであることは忘れてはならない。」



ジェビン所長はこう語る一方で日韓の摩擦が現在、米中間で起きている正真正銘の貿易戦争の規模に達することはないとみている。韓国の実業界がまさに化学工業分野で期待をかけているロシアとの協力とは単に、これまでに達成されていた合意の続きであり、その実現に今、好機が訪れただけの話だというわけだ。












2018年のロシアと韓国の間の貿易収支は240億ドルを上回っており、前年比で28.85%増と前向きな動きを見せている。このほか、2019年6月ラブロフ外相は韓国との間に自由貿易圏の合意をめぐる共同作業を開始したことを明らかにした。





関連記事



「韓国は中国の方を向く」日本の韓国への輸出規制について中国の専門家がコメント



日本と韓国の軍事協力の展望は?





トピック 日韓関係の緊張増大







タグ 日韓関係, 経済, 日本, 韓国