page contents

「西蔵民主改革60年」(チャイナネット・人民網日本語版):阿修羅♪

西蔵民主改革60年」(チャイナネット・人民網日本語版):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/china12/msg/818.html







(チャイナネット)

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2019-03/27/content_74617856.htm





「偉大なる飛躍:西蔵民主改革の60年」白書が発表





タグ:西蔵民主改革の60年 白書 国務院新聞弁公室





発信時間:2019-03-27 14:57:26 | チャイナネット






国務院新聞弁公室は27日、「偉大なる飛躍:西蔵チベット)民主改革の60年」白書を発表した。





白書には序文、闇の封建農奴制度、阻めぬ歴史の流れ、封建農奴制の徹底廃止、人民中心の実現、生産力の解放と発展、各種事業の発展推進、生態文明建設の強化、宗教と信仰の自由の保障、民族の平等と団結の促進、新時代を迎えた西蔵チベット)の発展、終わりに、といった内容が含まれる。白書の要旨は下記の通り。



2019年は西蔵チベット)民主改革60周年だ。民主改革は西蔵チベット)の歴史における最も偉大で最も深い社会の変革だ。西蔵チベット)はこれにより闇の封建農奴制を廃止し、新たな社会制度を樹立した。人民は解放され、国と社会の主になり、各種権利が十分に保障されるようになった。



60年で美しい暮らしを築いた。民主改革は西蔵チベット)の光あふれる発展の未来を切り開いた。中央政府と全国の人民の力強い支援を受け、西蔵チベット)の各民族は向上心を持ち果敢に挑み、美しい家を建設した。貧しく立ち遅れた古い西蔵チベット)を、経済が繁栄・発展し、社会が全面的に進歩し、良好な生態環境を持つ、人民が幸福に生活する新しい西蔵チベット)にした。



60年の団結と前進。民主改革を通じ、西蔵チベット)の各民族は全国の人民と共に心を一つにして助け合い、平等・団結・互助・調和の民族関係を構築した。国家統一を維持し分裂に反対する戦いの中で、西蔵チベット)の各民族は党中央の周りでしっかり団結した。さまざまな困難とリスクの試練を乗り越え、中華民族共同体の意識を固めた。



習近平による新時代の中国の特色ある社会主義思想に導かれ、西蔵チベット)の各民族は全国の人民と共に、より幸福で美しい生活を作り、中華民族の偉大なる復興を実現するため奮闘している。新時代の中国の特色ある社会主義の建設は順風満帆で、西蔵チベット)の明日はより光あふれるものになる。





「中国網日本語版(チャイナネット)」2019年3月27日











人民網日本語版)

http://j.people.com.cn/n3/2019/0328/c94474-9561704.html





西蔵民主改革60年」白書 西蔵が13年以降約71万人の貧困削減





人民網日本語版 2019年03月28日16:29





国務院新聞弁公室が27日発表した「西蔵民主改革60年」白書によると、新時代における西蔵の発展は人民を中心とする発展思想を堅持し、革新・調整・エコ・開放・共有の発展理念を堅持し、経済・社会発展の推進に努力し、西蔵の発展は盛んな生命力と強大な活力を呈している。新華社が伝えた。



白書によると、西蔵自治区は革新を発展先導の最大の原動力とし、革新を発展の全局の核心的位置に据え、革新駆動型発展戦略を力強く推し進めている。2018年までに自治区内のソーシャル・イノベーション・プラットフォーム、科学技術企業インキュベータ、大学生イノベーション起業基地、小規模・零細企業「大衆による起業・革新」基地などが74カ所設けられ、イノベーション起業グループやスタートアップ企業1338社を受け入れた。大きく発展しているイノベーション企業も多く、2018年に自治区内のハイテク企業は50社を突破(前年比53%増)し、科学技術型中小企業は75社(同142%増)に達した。



白書によると、新時代の西蔵は共有という発展理念を堅持し、幸福指数の向上に力を入れている。民生の保障水準は高まり続け、小康社会(ややゆとりのある社会)の建設は着実に進み、都市部と農村部をカバーする社会保障システムがほぼ完成した。2013年以降、貧困人口は約71万人減った。2012年に35.2%だった貧困発生率は2018年には6%以下にまで下がった。国家統計局の特別調査結果によると、生活の現状への大衆の満足度は97%を超え、小康社会の全面的な完成への自信は97.3%に達している。(編集NA)





人民網日本語版」2019年3月28日