page contents

中国の華為・ZTEが日本の政府調達から排除される (RFI):阿修羅♪

中国の華為・ZTEが日本の政府調達から排除される (RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/18/hasan130/msg/122.html







(Les chinois Huawei et ZTE privés de marchés publics au Japon: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20181207-chinois-huawei-zte-prives-marches-publics-japon





日本中国電気通信





中国の華為・ZTEが日本の政府調達から排除される





記者 RFI





発表 2018年12月7日・更新 2018年12月7日13:53








電話を手にした男性が華為の広告の前を通り過ぎる(説明画像)。

REUTERS/Stringer






日本は政府調達において中国の華為技術・ZTE両社からの電気通信機器購入を禁止することにした。この措置はサイバー攻撃と情報窃取に対する防護を目的としている。この情報を最初に伝えた「読売新聞」によれば、日本政府はこの決定を月曜日にも実施に移すかも知れない。





報告 RFI東京特約記者フレデリック・シャルル





日本ではサイバーセキュリティが大きな問題になっている。米国の圧力の下、政府は中国の華為・ZTE両社の電気通信機器を政府調達から排除することにした。また、この中国2社が製造した部品を使った日本製品を行政機関で使用することも禁止される。



これらの中国企業は中国政府と関係を持ち、また、両社の電気通信インフラ施設には隠れた入り口(「バックドア」)が仕込まれている可能性があり、中国のスパイ機関がこれを利用する恐れがあると、米国は考えている。日本政府は中国側の怒りを招くことのないよう、新たな規制措置ではこの中国2社を名指ししないだろう。





サイバー攻撃への脆弱性





専門家たちによれば、民間企業が彼らの製品を買うことを日本政府が制限するのは難しい。華為は日本の電気通信事業者であるNTTドコモKDDIに機器を供給している。ソフトバンクは以前から華為と提携して第5世代通信システムの試験を実施してきた。



日本はサイバー攻撃に対して非常に脆弱で、情報セキュリティ強化については主にイスラエル企業の技術に依存している。