page contents

サンフランシスコ市が「慰安婦」記念像を除幕し、大阪市が同市との姉妹都市提携を解消する(RFI):阿修羅♪

サンフランシスコ市が「慰安婦」記念像を除幕し、大阪市が同市との姉妹都市提携を解消する(RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/374.html







(San Francisco rend hommage aux «femmes de réconfort», Osaka rompt son jumelage)

http://www.rfi.fr/ameriques/20171124-osaka-rompt-san-francisco-jumelage-villes-statues-femmes-reconfort





日本米国歴史外交





サンフランシスコ市が「慰安婦」記念像を除幕し、大阪市が同市との姉妹都市提携を解消する





記者 RFI





発表 2017年11月24日・更新 2017年11月24日11:41








スティーブン・ホワイティ氏が製作した『慰安婦』像。サンフランシスコ、セントメアリー公園。
Justin Sullivan/Getty Images/AFP






大阪とサンフランシスコの両姉妹都市大寒波。2017年11月23日、日本側の都市がこの提携を解消すると表明した。この外交的不和の原因は、先週に米国側の都市で約200,000人の「慰安婦」を記念する像が除幕されたことだ。





報告 RFIサンフランシスコ特約記者、エリック・ドゥ・サルヴ





大阪とサンフランシスコの60年に亘る長い提携が終わる。中華街の公園に市が銅像4基を据えたからだ。これらの像は第2次世界大戦の戦前・戦中期に売春宿に置かれたアジア人女性たちが受けた苦痛を表現している。



像の銘板には1931〜1945年の間に日本帝国軍により性奴隷をさせられ、「慰安」婦と誤って呼ばれている数十万人の女性が耐えた苦痛に対する敬意が示されている。この銘板が日本当局の怒りを買った。



在サンフランシスコ日本総領事館にとって、この記念像は「信用できる証拠を出さないままに一方的な解釈を永遠に残す」ものだ。許し難いのは大阪市長も同じ。「私たち両姉妹都市の信頼関係は消滅した」と、吉村洋文・大阪市長は木曜日に語った。



大阪市とサンフランシスコ市の提携解消を表明したのは彼だ。しかし、日本政府も同じ反応を示し、この像は慰安婦問題についての日本政府の立場に矛盾すると遺憾の意を示した。日本列島では慰安婦はいまなお敏感な歴史問題だ。



サンフランシスコで開かれた除幕式には売春宿の生存者たちが出席した。その1人で日本軍により15歳で韓国から誘拐され台湾の売春宿に監禁された女性は現在89歳だ。彼女は日本側の心からの謝罪と補償を望むと地元紙に語った。









慰安婦』、サンフランシスコ。

Justin Sullivan/Getty Images/AFP











(投稿者より)



誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。



"San Francisco rend hommage aux «femmes de réconfort»"「サンフランシスコが『慰安婦』に敬意を示し」では具体的に何のことか分からないので、投稿文のように「サンフランシスコ市が『慰安婦』記念像を除幕し」としました。



淡々とした記事ですが、日本側の言い分を書いているだけこれでもまだ好意的に思えます。