page contents

沖縄で、アメリカ軍兵士が飲酒死亡事故 (Pars Today)/在日米軍に飲酒禁止 飲酒運転で死亡事件 沖縄県(Suptnik日本):阿修羅♪

沖縄で、アメリカ軍兵士が飲酒死亡事故 (Pars Today)/在日米軍に飲酒禁止 飲酒運転で死亡事件 沖縄県(Suptnik日本):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/362.html







(Pars Today)

http://parstoday.com/ja/news/japan-i36877





沖縄で、アメリカ軍兵士が飲酒死亡事故







沖縄住民のアメリカ軍駐留に対するデモ





沖縄に駐留するアメリカ海兵隊の兵士が飲酒死亡事故を起こしたことを受け、日本政府がアメリカ政府に抗議しました。







沖縄で、アメリカ軍兵士が飲酒死亡事故





ロイター通信が東京から伝えたところによりますと、19日日曜夕方、アメリカ海兵隊のニコラス・ジェームズマクリーン容疑者が酒を飲んだ状態でトラックを運転し、那覇市の61歳の会社員が運転していた軽トラックと衝突しました。



容疑者は沖縄の警察に逮捕されました。



目撃者の話などによりますと、アメリカ兵は、赤信号を無視し、軽トラックと激しく衝突したということです。軽トラックの運転手は死亡しました。



警察の発表によりますと、兵士の呼気からは基準のおよそ3倍のアルコールが検出されたということです。







沖縄住民のアメリカ軍駐留に対する怒りや不満が高まると予想されています。





この事件により、沖縄住民のアメリカ軍駐留に対する怒りや不満が高まると予想されています。



官房長官は、20日月曜、記者会見で、日本の外務省と防衛省から、アメリカの軍と大使館に抗議を伝えたことを明らかにしました。



日本当局は、アメリカに強く抗議すると共に、再発を防ぐための対策を求めました。



日本駐在のハガティ・アメリカ大使からは、弔意の表明と謝罪があったということです。







アメリカ軍の兵士





フランス通信が東京から伝えたところによりますと、アメリカ軍の声明では、日本国内に駐留しているすべての兵士に対し、飲酒の禁止が指示されたとされています。





2017年11月20日23時34分













(Suptnik日本)

https://jp.sputniknews.com/incidents/201711204292974/





在日米軍に飲酒禁止 飲酒運転で死亡事件 沖縄県







© Flickr/ US Military





災害・事故・事件





2017年11月20日 13:35(アップデート 2017年11月20日 12:32)






在日米軍司令部は20日、日本国内に駐留する全ての米兵に飲酒禁止を指示した。その上、沖縄県内の米兵に対して基地と自宅以外の出入りも禁じるとした。共同通信が伝えた。







© AFP 2017/ Choi Jae-Ku

なぜ米国は沖縄で空軍力を増強しているのか






スプートニク日本





制限の期間は明確にしていない。



沖縄県那覇市で19日、米軍の2トントラックが同市の男性会社員(61)の軽トラックと衝突した事件が発生した。男性は胸などを強く打ち死亡した。那覇署は、飲酒後に運転したとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで海兵隊員の男(21)を逮捕した。



沖縄県の翁長雄志知事は事故に関し、「毎回、同じことの繰り返しだ。言葉を失う」と批判した。





タグ 日米関係, 沖縄, 米国, 日本









−参考−