page contents

2016年 第13次五カ年計画が順調にスタート/政府活動報告 2017年の重点活動9大任務を発表(人民網日本語版):阿修羅♪

2016年 第13次五カ年計画が順調にスタート/政府活動報告 2017年の重点活動9大任務を発表(人民網日本語版):阿修羅♪
http://www.asyura2.com/17/china11/msg/247.html











http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186408.html

http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186408-2.html

http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186408-3.html





2016年 第13次五カ年計画が順調にスタート





人民網日本語版 2017年03月06日14:26











国務院の李克強総理は5日、第12期全国人民代表大会第5回会議で政府活動報告を行い、「2016年の通年の経済社会発展の主要目標任務は円満に達成された。第13次五カ年計画は幸先の良いスタートと迎えた」と述べた。





16年のGDP成長率は6.7%





経済は緩やかさの中に安定さと、安定さの中に好転を迎えた。国内総生産GDP)は74兆4千億元(約1229兆2877億円)に達し、前年比6.7%増の世界トップクラスに名を連ね、グローバル経済成長への貢献度は30%を超えた。消費者物価指数は2%の上昇、工業企業の利益は前年の2.3%減から8.5%増に転じ、単位GDPあたりのエネルギー消費は5%減少し、経済発展の質と利益が目に見えて上昇した。





16年の新規雇用者数は1,314万人





雇用の増加が予測を上回り、通年の都市部における新規雇用者数は1314万人に達した。大学卒業生の雇用者数と起業者数が再び過去最高を更新。年度末の都市部の登録失業率は4.02%で、ここ数年で最低レベルとなった。13億あまりの人口を抱えた発展途上国が、ゆとりのある雇用レベルを保つのは、決してたやすいことではない。





16年のサービス業の生産額の対GDP比は51.6%





経済構造見直しが加速。消費が経済成長において主要な牽引の役割を果たし、サービス業の生産額の対GDP比は51.6%に上昇した。ハイテク産業や設備製造業がスピーディな成長をみせたほか、農業は安定の中で調整を進めて優位性を獲得し、穀物は再び豊作となった。





16年の新規登録企業数は24.5%増加





発展の新しい原動力が絶えず強化された。イノベーション主導発展戦略の踏み込んだ実施が進められ、科学技術分野で一連の世界先端レベルの重大な成果を獲得したほか、新興産業が盛んに興り、伝統産業がモデル転換と高度化を加速させた。大衆による起業・革新(イノベーション)が広い範囲で展開され、通年の新規登録企業数は同期比24.5%増となり、一日あたり平均1万5千社が誕生し、これに個人経営の商店などを加えると、各種市場主体は一日あたり4万5千ヶ所増加したことになる。新しい原動力が発展の新天地を支えている。











16年の高速鉄道の営業距離数は1900キロ上回る





インフラの支援能力が上昇を続けた。高速鉄道の営業距離数が1900キロメートルを超え、新たに建設・改修された高速道路は6700キロメートル以上、農村道路は29万キロメートルだった。都市の鉄道交通、都市部の地下パイプラインの建設が加速し、重要土木工事21件が着工した。第4世代移動通信(4G)の利用者が3億4千万人、光ファイバー網が550万キロメートル以上になった。





16年の平均可処分所得は6.3%増加





国民生活が持続的に改善。全国の一人あたり平均可処分所得の実質増加率は6.3%となり、農村の貧困人口は1240万人減少し、貧困者支援による移転政策による移転人口は240万人を超えた。バラック密集地の住宅600万戸以上を改造し、農村の倒壊の危険性がある住宅380万戸以上を改造した。国内観光が急速な伸びをみせ、海外旅行者数は延べ1億2千万人を超え、都市部・農村部の生活水準に新たな向上がみられた。





16年の都市移住者は1600万人





昨年は地域における都市部と農村部の協調発展を促進し、新たな成長極と成長帯の形成が加速された。『一帯一路』(the belt and road)の建設、北京市天津市・河北省の協同発展、長江経済ベルトの発展という3大戦略を踏み込んで実施し、一連の重点プロジェクトの建設をスタートした。西部大開発の第13次五カ年計画を制定し、新たな東北振興戦略を実施し、中部地域の勃興を推進し、東部地域の率先的発展を支持した。新型の都市化を加速的に推進し、戸籍制度の改革を深化させ、居住証制度を全面的に推進し、また1600万人が都市部に移住した。発展の協同効果・相乗効果が次々と現れた。





中国の特色ある大国外交が著しい成果





過去一年間、中国の特色ある大国外交が著しい成果を上げた。習近平国家主席をはじめとする国の指導者がたくさんの国を訪問して、アジア太平洋経済協力APEC)非公式首脳会議、上海協力機構首脳会議、BRICS首脳会議、核安全保障サミット、国連総会ハイレベル会合、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議、東アジア協力指導者シリーズ会議などの重要な活動に出席し、瀾滄江–メコン川協力の第1回指導者会議の開催を成功させた。主要な大国との協調協力が強化され、周辺諸国との全面的協力が持続的に推進され、発展途上国との友好協力が絶えず深化し、国連をはじめとする国際機関との連携がより密接になったほか、グローバルガバナンスシステムの改革と制度整備を積極的に推進した。そして『パリ協定』の発効を推進し、経済や外交、人的・文化的交流が豊富な成果を上げた。国の領土主権と海洋権益を断固として守り、中国は責任ある大国として、国際・地域問題において建設的な役割を発揮し、世界の平和と発展のために重要な貢献を行った。











中国は主要20カ国・地域(G20)首脳会議(杭州サミット)の開催を成功させ、一連の創造的、指導的、メカニズム的な重要成果を上げ、グローバル経済ガバナンスに中国の刻印を深く残した。



過去1年間を振り返ると、中国がただならぬ道を歩んだ。中国が直面するのはグローバル経済・貿易の増加率が過去7年間で最低で、国際金融市場は変動が激化し、地域と世界の課題が突発的に多発するという外部環境であり、国内の構造的な問題が目立ち、リスクや潜在的課題が顕在化し、経済の下ぶれ圧力が拡大するという多重的な困難であり、改革が正念場を迎え、利益関係が踏み込んで調整され、社会の安定に影響を与える要因が増大するという複雑な局面だ。こうした状況の中で、経済が安定を保つのは容易なことではなく、よい方へ向かう変化が数多く出現するという事態は一層得難いものだ。ここで改めて表明するのは、中国国民にはどのような艱難辛苦にもうち勝つ勇気があり、能力があり、知恵があり、中国経済には潜在力があり、強靱さがあり、優位性があり、中国の発展の未来はきっともっとよいものになる。(編集YW)





人民網日本語版」2017年3月6日













http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186521.html

http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186521-2.html

http://j.people.com.cn/n3/2017/0306/c94474-9186521-3.html





政府活動報告 2017年の重点活動9大任務を発表





人民網日本語版 2017年03月06日17:13





国務院の李克強総理は5日に人民大会堂で開幕した第12期全国人民代表大会全人代)第5回会議で政府活動報告を行い、今年の中国の国内総生産GDP)成長率、消費者物価指数(CPI)の上昇率、雇用、個人所得など各方面の発展目標を提起し、9分野に分けて2017年の重点活動任務を発表した。





【数字からみる今年の新目標】





GDP成長率6.5%



今年の発展の主要目標は、GDP成長率を6.5%前後とすることで、実際の活動の中でよりよい結果を勝ち取ることを目指す。



▽CPI上昇率3%



CPI上昇率を3%前後とする。



▽雇用1100万人



全国の新規就業者数を1100万人以上とし、登録失業率を4.5%以内にする。



▽エネルギー消費3.4%削減



単位GDPあたりのエネルギー消費を3.4%以上削減し、主要汚染物質の排出量を持続的に低下させる。



▽赤字率3%



今年の赤字率を3%と設定し、財政赤字は2兆3800億元(1元は約16.5円)で、前年より2千億元増加するとみる。このうち、中央政府財政赤字は1兆5500億元、地方政府の財政赤字は8300億元と見込む。地方特別債は8000億元とし、地方政府の借換債を引き続き発行する。



▽減税3500億元



通年で企業の税負担を3500億元前後、企業からの費用徴収を約2000億元、それぞれ削減する。



▽支出削減5%



各級政府は日々引き締めを堅持し、中央政府部門は率先して引き締めを行い、一律に5%以上の削減幅で一般会計の支出を削減しなければならず、「三公経費(海外出張費・公務接待費・公用車経費)」の増加を決して認めてはならず、より多くの資金を捻出して減税・費用削減にあて、支出を抑えて国民を豊かにするという正道を堅持しなければならない。



▽M2を12%に



今年の広義マネーサプライ(M2)残高と社会融資総量残高の増加率をいずれも12%前後とする。





【2017年の9大任務】





(1)「三去一降一補」(三去は過剰生産能力と在庫の削減、デレバレッジを指し、一降はコスト削減を、一補は弱点分野の補強を指す)を推進する



過剰生産能力を着実に効果的に削減する。各都市の状況に合わせて政策を打ち出し不動産在庫を削減する。レバレッジを積極的に適切に解消する。さまざまな措置を同時に採用してコストを引き下げる。正確に力を入れて弱点分野を補強する。



(2)改革開放を大いに深化させる



政府の職能の転換を持続的に推進する。財政・税制体制改革を引き続き推進する。金融体制改革をしっかりと進める。国有企業・国有資本の改革を加速的に推進する。非公有制経済の活力をさらに発揮させる。知的財産権保護制度の構築を強化する。社会体制改革の推進に力を入れる。生態文明の体制改革を深化させる。



(3)国内需要の潜在力を発揮させる



国内需要の潜在力をさらに発揮させる。供給構造と需要構造の対応、消費のバージョンアップと有効な投資の相互促進、都市部と農村部の発展の協調を推進し、経済成長に対する内需の持続的牽引の役割を強化する。消費の安定増加を促進する。有効な投資を積極的に拡大する。地域の発展局面を最適化する。新型都市化を着実に推進する。



(4)実体経済のモデル転換・バージョンアップ



革新が駆動する発展戦略を掘り下げて実施し、実体経済の構造最適化を推進し、質と利益と競争力を絶えず向上させる。科学技術の革新力を引き上げる。新興産業を加速的に育成し大きく成長させる。伝統産業の改善と向上に力を入れる。大衆による起業・革新を持続的に推進する。質とレベルを全面的に引き上げる。



(5)農業の発展と農民の収入増加



農業の安定した発展と農民の持続的な収入増加を促進する。農業の供給側構造改革を踏み込んで推進し、「強農・恵農」政策(農民の経済・生活水準の引き上げと農村の持続可能な発展を推進する政策)を充実させ、農民の就職・収入増加のルートを広げ、国の食糧の安全を保障し、農業現代化と新型都市化が相互に促進しあってともに進むようにし、農業・農村の発展の新たな原動力の育成を加速させる。農業の構造調整を推進する。現代型農業建設を強化する。



(6)対外開放を拡大する



対外開放を積極的・主導的に拡大する。国際環境の新たな変化と国内発展の新たな要求に直面して、対外開放の戦略的配置をよりいっそう完全なものにし、開放型経済新体制の構築を加速し、より深い次元、より高いレベルの対外開放を推進する必要がある。



「一帯一路」(the belt and road)の建設を着実に推し進める。対外貿易が引き続き安定し好転するよう促進する。海外企業向けの投資環境の最適化に力を入れる。国際貿易・投資の自由化、利便化を推進する。



(7)青空を守り、勝ち取るために力を尽くす



生態環境の保護・ガバナンスの取り組みに力を入れる。生態環境の改善を加速させること、特に大気の質の改善を加速させることは、国民の差し迫った要望であり、持続可能な発展の内在的な要求である。水と土壌の汚染予防・抑制を強化する。生態環境の保護と建設を推進する。生態系保護のためのレッドラインの画定を急ぎ、それを厳守する。



(8)社会建設



民生は政府活動の要であり、常に心に留め、しっかりと担わなければならない。現在の国内外の厳しく複雑な情勢の下では、民生の保障と改善により優先的に取り組み、やるべきこと・できることをしっかりと全力でやり、基本的民生の最低民生の保障と改善を重点とする社会建設を推し進める。ラインを断固として守る必要がある。



就業・起業を大いに促進する。公平で良質な教育を提供する。「健康中国」の建設を推進する。民生のセーフティーネットをしっかりと張り巡らせる。社会のガバナンスの革新を推進する。



(9)政府自身の建設を強化する



政府自身の建設を全面的に強化する。党の指導を堅持し、「4つの意識」(政治意識、大局意識、核心意識、一致意識の強化)をしっかりと樹立し、習近平同志を核心とする党中央の権威を断固として守り、自覚をもって思想の上で、政治の上で、行動の上で、党中央との高度な一致を保ち、政府の職能の転換と行政の効率・機能の向上を加速させる。法に基づく全面的な職責の履行を堅持する。本来の清廉潔白を終始保つ。勤勉に職責を担い、創造的に仕事に取り組む。(編集KS)





人民網日本語版」2017年3月6日