page contents

日本:新たな景気刺激策(RFI):阿修羅♪

日本:新たな景気刺激策(RFI):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/14/hasan92/msg/543.html









(Japon: nouveau plan de relance: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20141227-japon-nouveau-plan-relance-shinzo-abe-abenomics/





日本





発表 2014年12月27日・更新 2014年12月27日09:13





日本:新たな景気刺激策





記者 RFI





2014年12月19日、東京にて。

REUTERS/Issei Kato






今日、日本政府は新たな景気刺激策を明らかにしたが、国民総生産のほぼ1%に当たる240億ユーロが放出されるようだ。消費の後押しと大きな困難にある諸地域の支援により、景気後退の長期化を回避することがその目的だ。





報告 RFI東京特約記者、フレデリック・シャルル



15年間の物価下落から日本を脱却させるための大規模な景気刺激策−安倍晋三氏の「アベノミクス」−は空回りしている。消費はいまだに後退を続け、実質賃金も4.3%減少してこの5年間で最大の下落となった。



首相は過疎地域の負担軽減を目的とした新たな景気刺激策により、これに対応することにした。その手始めとして、過疎地域の住民に商品券が配布されるだろう。この券は地場産品の購入に使われ、「アベノミクス」の果実が及ばなかった小企業に利益をもたらすだろう。



大幅な円安によって、特に輸出業界の大企業は利益を得ているが、中小企業は大幅に値上がりした一次産品の輸入代金を支払わねばならないために利益を得ていない。



今回の刺激策では、、生産拠点や研究施設をこうした地域に移そうとする企業への補助金も計画されている。従業員を人口過剰の大都市中心部から移転させるよう促すためだ。











(投稿者より)



RFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。



アベノミクスに対する最近の海外の見方は厳しいのですが、この3兆5000億円で安倍氏が望む「経済の好循環」が本当に作れるか様子を見たい、ということだと思います。







(参考)



政府、3.5兆円の経済対策決定=消費喚起へ新交付金−GDP0.7%押し上げ(時事ドットコム)



地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策(首相官邸)