page contents

日本で3人の死刑囚に絞首刑が執行される(BBC):阿修羅♪

日本で3人の死刑囚に絞首刑が執行される(BBC):阿修羅♪

http://www.asyura2.com/12/social9/msg/310.html





(Japan hangs three death row inmates: BBC NEWS ASIA)

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-21528526





2013年2月21日最終更新05:38GMT



日本で3人の死刑囚に絞首刑が執行される





picture


日本では2011には死刑が1件も執行されなかったが、2012年に再び始まった





日本で3人の死刑囚に絞首刑が執行され、安倍晋三首相の下で初の死刑執行となった。



この3人は木曜日の早朝に死刑が執行されたと、法務省が確認している。その1人は若い女性を殺害したとして有罪となった。



日本では伝統的に、複数の死刑囚に対して同時に死刑を執行する。2012年9月以降、今回が初の死刑執行だ。



日本は、通常、複数殺人犯のための罪として死刑を保持している、先進国で数少ない国の1つだ。



「この問題について慎重に考慮して、私は死刑の執行を命令した」と、谷垣禎一法務相は記者会見で語った。



「これらは、非常に身勝手な理由のために犠牲者が貴重な命を奪われた、極めて残忍な事件だ。」



絞首刑となった3人の男性は、7歳の少女を殺害した小林薫氏(44)、2008年に東京郊外のショッピングモールで1人の男性を殺害しさらに7人に怪我を負わせた金川真大氏(29)、2002年に酒場の経営者を殺害してお金を奪った武藤恵喜氏(62)と、判明している。



人権団体アムネスティ・インターナショナル日本支部は、木曜日の死刑執行を「強く非難する」と語った。



死刑制度には過半数の支持があるものの、人権諸団体の話では、日本の死刑囚は面会や運動が厳しく制限され、極めて粗暴に扱われている。



拘置が数十年に及ぶこともあるが、自分たちにいつ死刑が執行されるか、死刑囚たちが事前に知らされることはない。



日本の有罪率が99%であり、その大部分が自供を根拠にしていることも心配だと、人権諸団体が強調していると記者たちは語る。



現在、130人以上の死刑囚がおり、その中には、1995年の東京地下鉄サリンガス攻撃の首謀者・麻原彰晃氏が含まれる。



2011年には死刑が1件も執行されなかったが、2012年、民主党前政権の下で再開された。安倍氏は、2012年12月総選挙の地滑り的勝利により政権を獲得した。



日本の公的な統計によれば、2011年の時点で、死刑制度の支持は80%を超えている。











(投稿者より)



BBCサイトに掲載された記事です。誤訳があるかもしれません。ご容赦ください。



去年、死刑の執行は、3月8月、9月の3度ありました。今年は今度が初めてです。



今回も、アムネスティ・インターナショナル日本支部フランス外務省(リンクは英語、フランス語はこちら)などが抗議声明を発表しています。



日本では、警察や検察の取り調べによって無実の人が自供することが決して珍しくなく、冤罪によって死刑が執行される可能性は否定できません。実際、その疑いがある事象も過去に発生しています。



事件の犠牲になられた方々、刑を執行された方々のご冥福を、改めてお祈りいたします。