page contents

福島:放射能汚染水の除染プラントに早くも問題(RFI)

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/918.html















(Fukushima: l’usine de décontamination des eaux radioactives fonctionne: RFI)

http://www.rfi.fr/asie-pacifique/20110617-fukushima-usine-decontamination-eaux-radioactives-fonctionne





日本/原発の大事故−記事発表:2011年6月17日金曜日−記事更新:2011年6月18日土曜日





福島:放射能汚染水の除染プラントに早くも問題





記者:RFI











福島原発内にある10万トンの放射能汚染水の除染は、急がなければならなかった。さもなくば、その水は海にあふれ出る。2011年6月17日夜、東京電力の責任者は、除染プラントが運転を始めたと発表した。全てが空になったとき、専門家が原子炉に入ることが可能となるだろう。しかし、6月18日、放射性セシウムの吸収装置のいくつかの部品を交換するために、プラントは早くも停止した。





これは汚染とのレースだ。放射能は至る所にあり、発電所放射線が強く、原子炉1,2,3号機では、人が直接入り込むことがもはやできない。1,2,3号機は溶解の途上にあり、高濃度の放射性マグマとなって、格納容器からこぼれて床に広がっている。



さらに、大気や海への放射性物質の放出が重なり、発電所の外で海や大地を汚染させた。



そのため、今日、福島で重要な問題は、原子炉の冷却に使われ、もはや現場で貯蔵することができなくなっている、10万トンの放射能汚染水の処理だ。オリンピック・プール40杯に相当する水!



この水はすでに発電所を水浸しにしており、専門家たちはこの水が除染される可能性に期待をかけている。すでに海に放たれた1万トンの放射能汚染水が、これ以上増えることは避けねばならない。



フランスの原子力企業・アレヴァ社や米国・キュリオン社などの他企業が現地に入り、東京電力が水処理システムを開発するのを支援した。試運転の時に亀裂が生じた。東京電力の説明によれば、これは技術的な問題でなく、米国側の除染設備の管理に人的なミスがあった。



この除染プラントは、1時間に50トン、つまり、1日1200トンの廃液を処理する能力を持ち、これにより、放射能レベルが大幅に低下するに違いない。



現在でもなお、東京電力発電所内で、1日500トンの冷却水を注入しなければならない。



発電所の水の除染プラントが金曜日の夜に運転を開始しなければ、3日後には、各施設でこの放射能汚染水全部を食い止めることができなくなり、海に流されることになるだろう。



専門家たちが大量の汚染水の処理に至ったとしても、今度は別の問題に取り組まなければならない。この水を処理した後に残る、放射性の汚泥をどう管理するかだ。



それでも、この除染手続は簡単にいかないだろう。6月18日、運転開始後わずか数時間で、このプラントは停止した。原因は、放射性セシウムの吸収装置の部品にあった。この部品を予想よりもかなり早目に交換する必要があると、東京電力(TEPCO)の責任者は明らかにした。











(投稿者より)



フランスRFIサイトに掲載された記事です。誤訳があるかも知れません。ご容赦下さい。



柏崎刈羽原発には、類似施設があると聞きました。汚染水を中古タンカーに積んで、海上輸送することはできたのです。また、わざわざ米・仏からプラントを購入しなくても、より高品質な日本製の装置があったとも聞いています。それでも、どのようなシステムをどこから購入するかは、東電の企業判断です。



環境への汚染物質の放出は止め、汚染された食品の流通も止めていただければ、東電の電力を使っていない私から、何も言うことはありません。ただ、さらに望むなら、住民と作業員の方々の健康を確保していただければ、同じ1人の人間としてうれしく思います。



ところで、アレヴァ社のロベルジョン社長が、今月末をもって解任されるそうです。欧州のエネルギー政策の転換の動きに、福島の事故が拍車をかけました。ドイツもイタリアもスイスも、もうアレヴァ社から原子炉を買うことはありません。やはり仏エネルギー大手のEDF(フランス電力公社)と連合を組んで、アブダビ原発を輸出する計画は、昨年頓挫しています。同社が推進する次世代加圧水炉は、1基がざっと60億ユーロです。ロベルジョン社長は原発重視の運営路線を修正しようと試み、原発推進固執する政府と対立したようです。私にはそのように読みとれましたので、話半分に読み流していただければ有り難いです。

(Anne Lauvergeon, la patronne d'Areva, remerciée: RFI)

http://www.rfi.fr/france/20110617-anne-lauvergeon-patronne-areva-remerciee